御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

唐突ですが、実は、最近真剣にお酒を控えております。
おかげさまで、徐々に体調もよくなりつつあります。
(ご心配の向きには)ご心配をおかけしました。
この調子で体調を管理できていけば
責任も果たせるのではないかと思います。

今日は、お客さまやスタッフには申し訳ないですが
午後の2時で仕事を切り上げて
3時過ぎの新幹線で家内と東京へ

そして7時から、
ニューヨーク・メトロポリタン劇場(MET)の日本公演を見ました。
5年ぶりの日本公演らしいです。

今晩の題目は、プッチーニの『ラ・ボエーム
よく筋や歌がわかっている作品なので余裕を持って見られるのでいいです。

パリの屋根裏に住む若き名もない詩人とお針子の恋の物語
偶然の邂逅、恋と嫉妬と別れと死が、
もうひと組の恋人たち、そして芸術家(ボヘミアン)たちとの絡み合いの中で
甘美なメロディーに載せてせつなく謳いあげられます。

プッチーニの作品でも完成度、メロディーの素敵さでは1、2を争うのではないでしょうか。
19世紀末の作品、神話やキリスト教ばなしや歴史劇でないので
われわれ異邦人には、親しみやすいですね。

個々の歌い方、演奏のしかたの巧拙、できばえなど
専門的なことはさっぱりわかりませんが
名演出(われわれの年代には耳になつかしい
「ロミオとジュリエット」の監督、フランコ・ゼフィレッリ)に
すばらしい舞台デザインと
丁寧な指揮、洗練された演奏の音の色合い
安定した歌唱で演じられました。

さすがMET、組織されたショービジネスって感じですね。
劇団四季のミュージカルを見る感じに近い。
ヨーロッパの手作り感とは少しちがう肌合いを感じます。

おめあてのミミ役、アンナ・ネトレプコなど多くのアーチストが来日していない。
とても残念だが、いたしかたない
震災の影響は大変色濃いですね。

舞台が引けたのが10時
渋谷道玄坂のシノワ、というワインバーでおそい食事、
オペラ帰りの人には、シャンペンのサービス!うれしいなあ。
同類の方々がたくさんいらっしゃいました。
あっという間に日付が変わっていました。

それでも満席!

楽しい一夜でした。おやすみなさい。

コンサルティングに強い税理士法人小笠原事務所 大阪 小笠原
でした。


関連記事

Noimage ブログ

会議の見学会

Noimage ブログ

ギリシャ神話に記されたリーダーの使命に納得

Noimage ブログ

首都圏の工務店向け後継者勉強会

Noimage ブログ

お客様の企業内幹部研修

Noimage ブログ

わたし流の本の読み方

Noimage ブログ

一瞬にして意識が覚醒した他社見学

Noimage ブログ

連休は壱岐・対馬へ行ってきました。

Noimage ブログ

12月度早朝会(事務所の経営会議)