御堂筋税理士法人創業者ブログ

あるセミナーで知り合った

部品メーカーの経営者から

若手幹部を育ててほしいという

リクエストがあった。

幹部を育てる方法は

わたしの考え方では

経営計画を立てさせる

実行管理させることを通じて

というやり方である。

そこで昨年の秋から

若手管理者4人と

経営者も入ってもらって

経営計画を立ててもらっている。

事業の定義

事業戦略

バリューチェーン

目標管理シート

コックピット

会議のアジェンダと

作りこんできた。

経営計画は

会議を開催して

実行管理をしてもらわないと

意味がないので

こうした作りこみは重要だ。

その布石もあって

先般、メンバーの皆さんに

弊社の会議を見学してもらった。

過日、会社におじゃまして

印象をきかせてもらった。

「意見がいいやすそうに感じました。」

「メンバーが聴き上手で

 はなしやすそうでした。」

「メンバーがテーマについて

 よくわかっている感じがした。」

「人の意見に対して

 否定的な反応をしない」

「他人事でなく

 前向きだ」

メンバーは私に対しても

さまざまな質問をしてくれる。

こういう積極的な姿勢はめずらしいし

すばらしいと思った。

わたしは「すなお」ということが

人が伸びる第一の条件だと

思っている。

そしてその次に

探求心がある。

つまり興味津々ということであり

それは質問に現れる。

自分をものさしにして

生きる人を傲慢というらしいが

そのとおりだと思う。

やはり見識の高い方を仰いで

その指導をいただく

というのがいいわけだ。

とにかくこの会社は

わたしが考え方をお話すると

すなおにそれを実行に移される。

そうするとすくすく伸びるだろう。

実際にそう手ごたえを

感じているしだいだ。

いい感じである。

経営コンサルティングと会計事務所の融合

組織デザイン研究所&御堂筋税理士法人

税理士コンサルタント 小笠原 でした。


関連記事

Noimage 経営幹部の育成

りそなマネジメントスクールはいいですねえ!

Noimage 経営幹部の育成

腹落ちするとは?

Noimage コンサルティング

高業績企業を創る最後の仕上げは人材の育成です

Noimage 経営幹部の育成

ある会社での幹部育成の第二ステージのスタートです。

Noimage 経営幹部の育成

「先生、わしがおらん方がいいでしょ」〜幹部に考えてもらうわが社の成長戦略

Noimage 経営幹部の育成

私にとってのドラッカーの『マネジメント』

Noimage 経営幹部の育成

経営幹部に求められるスキルを実践に即して学んでもらうプログラム

Noimage 経営幹部の育成

幹部の仕事のルール