御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

河瀬誠さんの
「戦略思考コンプリートブック」を読んでいたら
(ちなみにこの本は論理思考のツールの実践本でよくまとまっている)
巻末にいっぱい推薦図書が載っていて
その中に、「なにわ金融道」が紹介されていた。
なんでもコンサルタントになる人なら
最初に読む本と書かれていた。

私は単純なので、さっそく買って読んでみた。
まんがを読むのは本当に久しぶりである。
少年サンデーやマガジンが40円であったころはよく読んだが

さてなぜコンサルタントなら最初に読む本なのだろうか?
1、2巻しか見てないが、
・どんなことがあっても答えを出す。
・スキルは低くても、逃げない、誠実に立ち向かう。
・理屈では負けない。
・プロの仕事
・法律や契約といった論理は強い
なって感じがしますね。

でもいちばん勉強になったのは
・一回でけりをつけてしまうという
しごとの切れ味である。
わたしも参考になりました。

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原
でした。

関連記事

Noimage ブログ

福岡のマネジメント大学院は無事終了

Noimage ブログ

人材開発制度のセミナーの2回目です。

Noimage ブログ

事業再生のご相談

Noimage ブログ

地デジ対応テレビを買わなくっちゃ!!!

Noimage ブログ

幹部の仕事力~マネジメントの前にまず『読み書きソロバン』

Noimage ブログ

企画塾さんからの取材

Noimage ブログ

時間管理の実践研修をしました。

Noimage ブログ

超簡単な哲学入門の本のサーチ