御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪の税理士 小笠原 です。

 

今日は、前から約束していた魚釣りに出かけました。

約束の相手は、クボタ松下電工外装 取締役の田中勉氏

私の学生時代からの親友です。

朝7時(釣りにしてはゆっくりした時間です)

彼の自宅へ迎えに行きました。

 

そのまま新御堂筋から中国道に入って一路、

目的地に向かいました。

ところが、事故渋滞。通り抜けるのに1時間。

やっと車が順調に走り出しました。

まあ急ぐわけでもなしのんびりいくか。

 

行先は、鳥取県智頭町

いまから15年前は毎週ほど通った川です。

ほんとうに久しぶりですが。

 

ところで、たまたま先週、大阪木材青年協議会の方々と

研修会の打ち合せをしつつ、盃を交わしていたら、

そのメンバーのお一人に、石谷さんという方がいらっしゃって

この方は智頭の旧家、石谷家の当主でいらっしゃったのです。

奇遇といえば奇遇、そこで、まだ川はありますかとお聞きしたところ

ええ、あそこはうちの山でして、まだいますよ、とのこと

そりゃいいと、今日は勇躍、車を走らせることにしたのです。

 

中国道、作用インターから鳥取に抜ける道を北上

予定通り2時間で、川につきました。

しかし15年もご無沙汰で、

すっかりどこが川の入り口かもわからず

やっとのことで川を見つけて入りました。

 

15年ぶりでしたが、竿を出すと

すぐに魚信、かたちもそこそこの

岩魚が姿を見せてくれました。

昔ほど気合も入っておらず

いたってのんびりした釣りでしたが、

退屈しない程度に釣れました。

 

田中氏との待ち合わせの時間となり竿を納めて

川を下ると、彼がのんびり川原で糸を垂れていました。

どうやと、声をかけると

さっぱり、あたりがなかったという。

ええっ?なんでだろう?

人が入っていたのかな?

せっかく来てもらったのに、申し訳ないなあ。

 

気を取り直して

近くの粟倉温泉で温まって

瀬戸内の日生まで

魚を食べに行こうということになりました。

 

途中、大原という宮本武蔵生誕の地があり

資料館などを見て、時間をつぶしながら

ドライブすること約100キロ

夕方、ちょうどいい時刻に日生の『天坊』につきました。

 

天坊さんには3ヶ月ぶり、けっこうお客さまがきて

忙しいご様子、なによりです。

地魚を少しいただいて、いい気分でしあげとなりました。

雨の山陽道を戻ったら、すっかり夜

田中氏をご自宅に送り届けて帰宅したら10時半

 

久しぶりの釣りと大好きな『天坊』さんのお料理

走行距離450キロ、なんとも欲張りな一日となりました。

 

税理士小笠原/河原事務所

関連記事

Noimage ブログ

すばらしい経営の会社の訪問

Noimage ブログ

人と人とをつなぐのは大切な仕事

Noimage ブログ

2019年 年頭のごあいさつ

Noimage ブログ

若い社員たちで会社の方向性を考えてもらう

Noimage ブログ

顧客満足度を利益に結びつける方法

Noimage ブログ

今日もよく働き、よく学び、よく会話しました。

Noimage ブログ

営業管理者のマネジメント研修

Noimage ブログ

お客さまの後継者の結婚披露宴