御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

昨日東京に移動しようと新幹線に飛び乗ったら
線路脇火災で、おまけに架線切れがわかり
いつ電車が動くか分からないと車内アナウンス
こりゃだめだろうと、すぐさま飛び降り
お客様に電話の上、ホテルもなにもキャンセル
(あとでテレビを見ると架線切れ→火災の因果関係とか
意図的でなかったにせよ、他責の説明であった。
ついでに言わせてもらうと、だいぶ良くなったとはいえ
このJR東海という会社の体質はどうもひっかかる
価値観的に問題があるように思うことがある。)

さて次の日、朝一番で東京入り
やっとお客様のところに到着
いろいろ今期の経営方針のご相談。

これまでいろいろご相談したことと
方向性がちがう部分があって
じっくりとそう考えるにいたった意見をお伺いする。
(そのあとでわたし自身の印象をお話ししようと思っていた)

そう考えるにいたった背景に現在の事業の先行きの不安感が
後継者にあることがわかった。
また彼が会社に入って以降、営業で成果をあげていない
(営業を担当していないのだからやむを得ないが)
ことが胸に引っかかっており、
その政策をすることで、彼の営業力が試され、鍛えられることから
そのようにしようとしたという、心の動きもわかった。
そのことは私をして、そう感じていること、そうしようと思うこと
についてある程度の納得をさせた。

私は、ここにお伺いするまでは
事と次第では経営のお手伝いを続けることに
大いなる疑問があったのでそのことを率直に伝えた。

その上で、私の問題意識とそのことを勧めるならば
成功のための条件はこれこれであるということを伝えた。

これ以上のことはここでお話しするわけにはいかない。
私はその条件を果たすための
社長、後継者の役割となすべきことを確実にこなすことをお願いし、
私なりにそのことの実現を確実にするための
わたし自身の支援内容をお話しした。

社長と後継者もその内容については同感であるとのこと

後継者のことばに強いものを感じ
また年初に発表したという経営方針にも
今までにない具体性を感じたので
その点は、ほめまた励まし、
ともに推進していくお約束をさせていただいたしだいである。

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原
でした。

関連記事

Noimage ブログ

マドリッドふたつめの美術館巡り

Noimage ブログ

会計事務所の方々に弊社の会議をごらんいただく(第2回)

Noimage ブログ

事務所の歩みをふりかえり、中小企業の発展に会計事務所の果たすべき役割を考える。

Noimage ブログ

45年目の同窓会

Noimage ブログ

おもしろく楽しく経営しようぜ

Noimage ブログ

ドラッカーのマネジメント講座をスタートさせました~①目的とミッション

Noimage ブログ

経営の質は会議で決まる!だがその改善に終わりはない。

Noimage ブログ

専門用語のない決算書の勉強会