御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

今日は月の初めです。
毎月の習慣ですが、1ヶ月の仕事のふりかえりと
新たな月の仕事の計画をおこないます。

いつもなら一気通貫で作業と思考を進めるのですが
今日は、出張で新幹線の座席の上
まあ静かな自分の世界で2時間集中できますね。

ふりかえりは
わたしが日頃皆さんにうったえている
『目標管理シート』と
わたしのプライベートなフォーマットである
『重点お客様取組み管理表』を使っておこないます。
(それ以外にも、いくつかシートがありますが
それは今日は省略)

目標管理シートは個人用とプロジェクトチーム用とがあります。
今日は個人用で、自分の1ヶ月の実行結果をふりかえります。
内容は、
『マーケティング活動』
(簡単にいえば新たなお客様の開発活動)と
『キャリア開発』
(簡単にいえば新たな商品開発、わたしの場合はサービス業なので
サービス開発とそのための勉強ですが)

全部で10項目くらいの具体的手段について
目標と月々の行動の計画が書かれていますから
それぞれについて、先月の月初に計画したことを
ふりかえっていきます。

そして実行したこと、気のついたこと、来月しようと思うことを
入力していきます。(エクセルのシートですから)
この脳内作業がもっとも重要なのです。
ここで、気づきや問題意識の想起・脳みそへの打ち込みがポイント

そして、今月しようと思い立ったことは
常備している小さなポストイットに列挙して
手帳の今月のページに貼っておきます。
こうすれば、日に何度となく見ることになりますので。

そして全体を総括して、先月の反省と今月の取り組みについて
要約をします。
この要約も意味があると思いますね。

さて同じような作業は
『重点お客様取組み管理表』でもおこないます。
このシートは、自分がタッチさせていただいている
わたしのお客様について
経営の課題、わたしのお手伝いの内容を
年初に計画を立て、それを追いかけるという内容です。

これは地道な作業なのですが
お一人おひとりのお客様との
取り組み内容と結果について
思い出し、ふりかえることによって
明らかに努力不足を確認し
ねじを巻きなおすという成果があります。
その結果、お客様との取組みが前に進むわけです。

いかがでしょうか?
皆さんのぜひこうした作業と思考をされてみられたら
地味で根気のいることですが
それだけの見返りがある
根源的なしごとの出発点であると思いますよ。

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原
でした。


関連記事

Noimage ブログ

永和信金さんでの経営計画セミナー

Noimage ブログ

フランクリン自伝のハイライト

Noimage ブログ

今日の心理学ゼミナールは自律訓練法

Noimage ブログ

オペラ『ルル』

Noimage ブログ

オール日本スーパーマーケット協会さんへの訪問

Noimage ブログ

南九州で2代目大学が始まりました

Noimage ブログ

会社にとっての会計と月次決算の意義

Noimage ブログ

休日の読書~『話し方の心理学』を読む。