御堂筋税理士法人創業者ブログ

私のパソコンの中には
10,000以上のファイルがある。

いちばん古いのは
1999年となっているから
20年以上にわたる
仕事と思索の結果である。

そのほとんどはがらくた同様だが、
中にはとてもだいじなものもある。

それらを、思い切って
整理しようと思い立った。
きっかけは、
スタッフの教育と
税理士のコンサルティング指導にある。

コンサルの方は
風呂敷を拡げすぎると
受講者が大変だから、
まずはコックピットの導入と
会議コンサルに的をしぼっている。

それに必要な資料やテキストを
学ぶ人が使いやすいように
まとめようと思っている。

スタッフの教育は
お客様の社長と、
話のできるスタッフの育成に
フォーカスをしている。

それができるためには、
会社の経営成績をきちんと説明できる
ことが必要だ。
そのためにはバックグラウンドとして
経営の基本知識を
身につけなければならない。

そして、一歩踏みだしたサ―ビスとして
経理の改善や、内部統制の指導が
できるようになってもらいたい。

そのために知識とツールを整理して
もたせる必要がある。

そういうわけで、
エクセル、ワード、パワポで
作ったさまざまな資料を
分類してファイルにまとめていった。

ファイルは大きく5分類された。
・コンサルティング資料
・内部統制資料
・顧客の資料ファイル
・業務資料
・ノウハウ類
である。

コンサル資料と内部統制資料は
本来ノウハウであるから
実はわたしのしてきたことは
お客様との活動で必要な資料作りと
事務所活動で必要な書類と
いろいろな開発ノウハウづくりの
3つしかないことがわかった。

これをお客様なら会社ごとに分け
また、ノウハウなら、
フォーマット、表、プログラム、ツール、
チェックリスト、レジュメ、マニュアル、
まとめ、セミナー資料、原稿類などに
分けられる。

膨大なファイル類を
これらのアーカイブに分類するのに
3日間、15時間かかった。

とはいっても、
まだただ分類しただけである。
これから、内容を精査して
整理、整頓していかなければならない。

これは大仕事である。
だが、こんな機会がなければ
そうしたこともできなかっただろう。
ありがたいことに、頭の整理にもなる。

これらをツールに、教育と育成に
努力していきたいと思っている。

経営コンサルティングと

会計事務所の融合

組織デザイン研究所&

御堂筋税理士法人

小笠原でした

 


関連記事

Noimage 事務所のこと

税理士試験の結果が出る年の瀬です

Noimage 事務所のこと

管理部長にクボタの同期生を迎える

Noimage 事務所のこと

開業したときから大事にしてきたこと

Noimage 事務所のこと

社長からのリクエストで、弊社の新人育成プログラム(1年)を作りました。

Noimage 事務所のこと

社員教育のためにコミュニケーションとリタラシーの基準を作ってみた

Noimage 事務所のこと

『お客様からよく受ける質問への答え方』〜若手スタッフのためのロープレテキストを作りました。

Noimage 事務所のこと

おかげさまで創業25年を迎えることができました。

Noimage 事務所のこと

2019年の経営実績をふりかえる