御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪の税理士 小笠原 です。

佐藤元相さん にご指導いただいている
ホームページを通じたマーケティング委員会
でホームページからの問い合わせの検討をしました。

佐藤さんのすご腕のおかげで
キーワード『税理士 大阪』で第3位になりました。
そうなれば、さぞかし問い合わせも増えるだろうなんて
考えていましたが、そうは問屋が卸さないようです。

そこでみんなでねじりはちまき。
検索順位上位(原因)→問い合わせ増加(結果)という
仮説を立てていましたが、
その仮説はあたっていませんでした。

なぜだろう?
原因を推察するに2つ
1.見せ方→内容のアピール度→問い合わせへの誘導がへた?
2.そもそも私たちの潜在顧客はホームページで税理士をさがしていない?

原因が1なら、HPの内容を変えていかなければなりません。
原因が2なら?それでも私たちとなんらかのご縁で
会った方々がHPで私たちをよりくわしくお知りになるときの
お役立ち情報を載せる。
でも、どちらにしても内容的には同じでいいのではないか?

私がふと思った、私たちのHPのコンセプトは、
1.人柄を見せる。
2.私たちのターゲットの方々にアピールする。
 品のよさ、取組みの質の高さなどを
3.顧問料の透明性
です。さて当たっているのでしょうか?

細谷は、2じゃないかと思っている様子。
わたしもそんな感じがするのですが。

では、どうするか?
とりあえず、私たちのお客様との取り組みについて
お客様の立場からの、その価値を語っていただこうと
思っています。

皆さんのところへ、インタビューにおじゃましたら
よろしくおねがいしますね。

税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

いま管理者基礎講座の資料を作っています。

Noimage ブログ

工務店グループの勉強会(第2回目)

Noimage ブログ

本気の工務店経営指導会

Noimage ブログ

商工会議所の経営指導員さんの研修

Noimage ブログ

生産性を上げるという経営課題をどう進めるか

Noimage ブログ

絶好の眺めの中でお勉強

Noimage ブログ

1年間の経営計画の取組みをふりかえって

Noimage ブログ

4月から始める『経営価値観講座』はありがたいことに定員オーバーになりました。