御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

今日は1ヶ月振りの魚釣りでした。ウキウキ
前日に、仕掛けも用意してやる気まんまん
意気揚々と車を飛ばして釣り場に入りました。

車のドアを開けたとたん、
なつかしい山と林と川の音とにおい
道路から岩場を降りて、川に入って
まず、かわいげに私を迎えに来てくれたのが
名もない小さな花たち。
岩のかげから、けなげに咲いています。

20090712075004

さて、かんじんの釣りですが
お魚からの魚信がどうもかんばしくありません。

最初の当たりは、半信半疑で軽合わせで
針が口に突き刺さらず簡単に逃げられました。

そのあと、ツキに徹底的に見放されます。
糸が切れること度重なり
取り込み2尾、ばらし5尾
特に、24~27センチ級と思われる
重い一尾を逃したのにはさすがにがっくり

しだいにテンションが下がっていくのが自分でわかる。
いかん、何とかしなければ!
11時20分、橋のたもとまで来たので
いったんこの場所からあがる。

道に上がるために踏み入った草藪で
見つけたのが、下の野イチゴ
そこかしこに実がなっていました。
20090712111851

あがった橋の名前は「鮎返し橋」
気分転換に橋から今釣り上ってきた川を眺める。

そして心機一転、次に攻めるポイントを考える。
20090712112028

そうだ前から気になっていた
5キロほど下流を一度攻めてみよう。
はたして、魚がいるだろうか?
車を飛ばしてポイントに移動
さっそく川に降りる。

ここまで降りると川幅もかなり大きくなります。
仕掛けを用意して
そして、第二投!強烈な当たりがありました。
「ガーン!」・・・う、なんだこれ??
本当にあまごか?

水の中で、腹を見せた魚にはパーマーク
まがうことなき、あまごのしるしです。
慎重に取り込もうと、魚の疲れを待ちます。
タモを用意して、数分かけて・・・のはずが
ついつい魔がさして、抜きにかかって
力を入れて竿をあげた瞬間
プチンと道糸が切れました。
一瞬のできこと・・・唖然

やはり、腕が落ちていますね。

これで今日は終わりました。・・・
おそらく27~32センチクラスだったでしょう。

反省はまたもたくさんあります。

・専門店に行って最高の針と最高の糸を仕入れて、
 納得のいく仕掛けを作る。
・下流で釣るときのしかけの長さを少し短くして、
 もう少しハンドリングしやすいようにする。
・糸をもう少し太くして糸切れを防ぐ。
・仕掛けの結び目で切れが多発したので
 これをどうするか研究し対策を打つ。

さいわい、しばらくは来れないので
やる気を復活させて、9月にはリベンジをしよう!
課題がたくさん出た一日でした。

早く帰って、家内になぐさめてもらおう。
とても、とっても里心がつく帰路になりました。

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原でした。


関連記事

Noimage ブログ

営業ミーティングのクリティークとアドバイス

Noimage ブログ

マーケティングについて語る

Noimage ブログ

人それぞれの思い

Noimage ブログ

営業トレーニングの実践ふりかえり

Noimage ブログ

経営のビジョンは要るか?

Noimage ブログ

山形・福島旅日記 その1

Noimage ブログ

スタッフのロープレ教育のネタ探し

Noimage ブログ

小笠原の珍コーチング