御堂筋税理士法人創業者ブログ

先週の日曜日も朝から

お客様の幹部に

集まってもらい事務所で

経営計画の会議をした。

この会社はサービス業で

全部で9ヶ所の拠点に

分かれている。

まず今年一年

実際にコックピットをつくり

目標管理をしてみて

その成果はどうだったか

課題はなにがあったかを

グループごとに

話し合ってもらい

発表してもらった。

その結果

共通の課題として

次のようなことがあがった。

・リーダークラスとの

コミュニケーションの

場がとれていない。

・リーダーの仕事の

分担ができていない。

・リーダーの育成が

進んでいない。

などなどである。

非常にすなおな気づきである。

同時にこれから

経営計画kを立てるにあたって

考慮にいれてもらわなければ

ならない課題である。

これは、経営計画の取組みは

これから永続されるのだという

皆さんへのメッセージが

なされたということでもある。

そして具体的論議だが

はじめにわが社の

拠点ごとの月次決算の

計算方法を変える

相談というか説明をした。

なにしろ

月次決算は

業績をとらえる

スタートラインだから

これがきちんと

できていなかったら

話しにならない。

あれこれ

相当時間がたったが

売上のつかみ方

計上のしかたが定まった。

次にコックピットの

予算や基準の設定を

してもらった。

これがけっこう

大変なワークであった。

皆さん新方式で

売上を計算したり

拠点の固定費を計算したり

するのにてこずるのだ。

なぜかなあといぶかったが

拠点の長は

損益計算の数字はみているが

支払の請求書のチェックなど

その前段階で

売上や経費の統制を

していないことがわかった。

これでは

数字を自分の問題として

とらえることはできない。

さっそくに

それではだめだということを

社長以下皆さんに

お話して善処をお願いした。

さらに

課題の目標管理シートを

作ってもらった。

この際必ず

・拠点での会議をきちんとすること

・人材の補充、育成

の2項目を入れるようにお願いした。

課題の妥当性は

専務がチェックをする。

あらたにしてもらったことは

年間スケジュールの作成だ

コミュニケーションは

はじめから日程を決めておくことだ。

ということで

反省を踏まえて

来期に向けた準備をしてもらった。

コックピットと目標管理シート

この2つが計画を確実に

実行管理できるようにする

ツールなのである。

予定時間を超えた

会議は終わった。

外に出るとすでに夕ぐれ

さあ懇親会に行きましょう!

会計事務所の可能性を追求する

御堂筋税理士法人&

組織デザイン研究所

税理士 小笠原 でした。


関連記事

Noimage 経営計画の実践

とある会社で各営業所のビジネスの全体像をまとめました。

Noimage 経営計画の実践

2年目の経営計画の始動

Noimage 経営計画の実践

今月は本の原稿書きでけっこう大変!

Noimage 経営計画の実践

お客様の経営計画発表会

Noimage 経営計画の実践

『計画倒れにならない経営計画の教科書』執筆の進み具合

Noimage 経営計画の実践

粗利益の低下原因

Noimage 経営計画の実践

設備投資の判断のアドバイス

Noimage 経営計画の実践

またまた経営計画の本をつくろうと思いはじめました。