御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪の税理士 小笠原 です。

日曜日、家内といっしょに楽しみにしていた
京都 四条の南座でやっている歌舞伎の
顔見世興行を見に行きました。

顔見世興行

 

 

(南座の前で記念撮影)

 

 

 

お昼の部で、朝10時半からの開演です。
出し物は、
1.正札附根元草摺
  曽我の五郎の仇討のときの遊女舞鶴との駆け引きと力比べの一幕
2.八陣守護城
  加藤清正が豊臣秀頼を守ろうと苦闘する一幕
3.藤娘
  坂田藤十郎のあでやかな舞姿
4.梶原平三誉石切
  中村吉衛門扮する、鎌倉武士、梶原景時の正義心と人助け
5.ぢいさんばあさん
  森鴎外原作、片岡仁左衛門と坂東玉三郎の夫婦による人情もの
でした。

特に藤娘の藤十郎の77歳とは信じられないみごとな舞い、
ちなみに昨年は、娘道成寺を踊られました。
さらに吉衛門のみごとな芝居、かっこいいですね。
これは、去年もお兄さんの松本幸四郎さんが
演じられたのではなかったかな?
そして、仁左衛門、玉三郎の役の印象をつかみきった
伏線のよく効いたお芝居が印象に残りました。
家内をはじめ、あちらこちらで鼻をすする声が・・・

私など、まったく素養がありませんが
それでも、楽しい楽しい
セリフもよくわかりますし、解説のイヤホンを借りましたので
話の背景、長唄や浄瑠璃のセリフ、いろいろな知識なども
臨機にわかりますのでお勧めです。

歌舞伎は、セリフ、芝居、衣装、道具、歌、楽器など本当に
総合芸術です。西洋のオペラにもまさるとも劣らない素晴らしい
私たちの文化の財産だと思います。

また、来年も行きたいなあと思いました。

P.S 芝居が引けた後、四条木屋町のお肉とワインのお店
荒川』さんにお電話したら、なんと日曜日なのにやっている!
しかも、入れる!幸運ですぐに行きました。
息子さんと奥さん、それにアルバイトの学生の女の子が
うまくお客様のあしらいをして、すぐに満員
息子さんの気配りが、お会いするたびによりよく効き
立派にご成長されておられるご様子に感心しました。
夫婦で歌舞伎の話など、大いに盛り上がりました。
帰りは、新しく開通した京阪中之島線 快速急行で
熟睡しながら、家の横にある渡辺橋駅まで一直線!快適です。
おやすみなさい

税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

神戸へヒアリングに行ってきました

Noimage ブログ

仕事と仕事のしかたについての真実を教えてくれる良書

Noimage ブログ

九州の続編

Noimage ブログ

パナソニックさんのお客さまの営業マン合同トレーニングをスタートしました。

Noimage ブログ

12月度の終日研修はみっちり行ないました。

Noimage ブログ

原価計算のしくみのコンサルティング

Noimage ブログ

スタッフにロープレをさせてみて感じること

Noimage ブログ

ものごとを正しく捉える方法