御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪の税理士 小笠原 です。

京都銀行さんでセミナーをさせていただきました。
会場は河原町の二条あたり、鴨川と東山を一望できる
京都銀行協会の会館。
立派なところでした。
京都銀行さんのお客様の若手経営者、管理者の方々
へのお話で80名ほどもお越しいただきました。

お話の内容は経営計画のことで
立て方や実行のしかたをお話ししました。
私は常々、経営計画を中心とした経営の要点は
1.正しい課題と実行の具体的計画のある経営計画を立てる。
2.学習組織をつくり幹部の意識を高め確実な実行管理を行なう。
3.お客様の問題を自分の問題としてとらえられる
  ものの見方・考え方を身につける。
という3つの点をしっかり進めるということで
お話しをさせていただきました。

質疑応答も御熱心で時間ぎりぎりまで
ご質問をいただき私も大変うれしかったです。

半日のセミナーを終えて
10数名の参加者の皆さまから
お名刺の交換をご希望いただき
とても光栄に感じました。

こうしたお若い経営者の方々と
交流し、お話しを交換させていただける機会を
いただけるのは大変意義深いことだと思いました。

税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

所内での組織学習

Noimage ブログ

準備の年に

Noimage ブログ

トビアの書~いと正しき者の行ない

Noimage ブログ

材木店若手経営者のセミナー

Noimage ブログ

方針設定会議のすりあわせ

Noimage ブログ

所内研修の準備中

Noimage ブログ

旧松下電工の辻本さんの営業のお話は大変に参考になった。

Noimage ブログ

西洋哲学の勉強はようやくキリスト教にリーチ