御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

昨日はひとりの夕食をゆっくりと味わいばたんきゅー
今朝は、朝からパソコン相手に20世紀思想のまとめ
とってもゴージャスな旅館の朝ごはんのあと
湯ヶ島の渓谷を少し散歩して
そのあと落合楼のご主人に
重要文化財の館内を案内していただきました。
すばらしい普請と職人仕事のお部屋などを拝見し
勉強になりました。2010031110100000
(108畳の大広間の
床の間を見る)

2010031110170000(客室の網の細工
今は技術が伝承されて
いないらしい)

お昼前に修善寺駅に着きました。
駅の時刻表を見ると東京行の直通特急があります。
のんびり行くのもいいなと新幹線をやめて
この『踊り子』号にしました。
2010031112160000(修善寺駅
向こう側が踊り子号)

少し時間があったので、駅前のおすし屋さんで
お昼をいただいて、(ちょっとビールも)
電車に乗りました。
またまたさっそくパソコンを取りだして本のまとめ
あれこれしているうちに早や東京です。

そもそも目的は
東京にある、あるお会社におじゃまして
節税のご相談をさせていただくことでした。

時間にはやや早くその訪問先に着きますと
社長さんがお待ちいただいていて
さっそく総務部長さんと管理部長さんと交えて
お話の向きをご説明させていただきました。

節税はわたし的にはノンリスク
節税額は永久節税で約4~5億円
現在の税理士さんとの兼ね合いなど
いくつかの心理的障害があるようですが
実施しない手はないと思いました。

夕方、お近づきのしるしにと
お近くでお食事会をしていただきました。
後継者と目される管理部長さんや総務部長さんとも
親しくお話をさせていただき
そのお考えやお人柄に触れることができて
よかったと思います。

しかしご相談に乗る多くの案件で
税理士さんとの関係での心理的バリアがあります。
欧米ではありえない(彼らの会計士選びは費用対効果で
とてもドライであるように聞いている)
日本人ならではのウェットな心情ですが
税理士としては、しっかりしたしごとをして
お客様に失礼のないようにしなければならないなあと
強く強く反省させられますね。

また案件についてはゆっくりご相談することとして
最終の大阪までの新幹線の時間があって
失礼ながら辞去させていただきました。

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原
でした。


関連記事

Noimage ブログ

リベンジのお魚釣りの結果は?

Noimage ブログ

理想も大事だが現実を直視することもだいじ〜経営者はマキャベリに学ぼう。

Noimage ブログ

津軽・秋田の旅~その3

Noimage ブログ

日曜日の手慰み

Noimage ブログ

社員の方々のエネルギーを引き出す

Noimage ブログ

専門用語のない決算書セミナー(第3回)

Noimage ブログ

亡き父の人生と人となりを訊く

Noimage ブログ

決算書で見る経営者のタイプ~その1