御堂筋税理士法人創業者ブログ


皆さま、新年明けまして

おめでとうございます。

旧年中はなにかとお世話になり

ありがとうございました。

また本年もよりいっそう皆様の

お役に立つことができますように、

メンバー一同、真摯な努力を

重ねて参りたいと存じます。

なにとぞ引き続き、変わらぬ

ご愛顧を賜れますように

お願い申し上げます。

さて、ふり返ってみますと、

昨年は、急激な円安と

空虚とも思える株高が

進行いたしました。

しかし国内の消費は

消費税増税による影響で

火がつかない状況が

続いております。

そのためアベノミックスの効果も

シナリオ通りにはいかず、

政権は、妙案(?)の消費税

期限付き税率アップ延期と

衆議院の解散という手に

打って出ました。

海外からの旅行者の増加と

円安利益享受、ノウハウ収入などが

多少は経済に貢献するものの、

大きな成長エンジンたりえず、

悩ましい経済状況が

続いております。

さて、この状況を私たちは

どのように打破していけば

よいのでしょうか?

この中で、私たち中小企業は

どのように経営のかじ取りを

していけばよいのでしょうか?

これが皆さまと私たちに

与えられた課題です。

私たちも昨年一年間、

さまざまな取り組みを通じて

組織としての『智』を

多少なりともたくわえ

増やしてまいりました。

その中で感じることを

整理してみますと、

次のような点が挙げられる

のではないかと思います。

・長期的な経営の発展には、

 地道な取り組みが必要であること

・その中心には、

 マーケティングとイノベーションが

 あること

・その上で、

 有為な人材を補強し、

 育成していくことが、

 成長には欠かせないこと

・その取組みとは、

 まずもって経営運営の基軸たる

 経営計画のPDCAを確立すること

・そして、経営の活動と成果を

 具体的に論議すべき情報が

 手に入るようにすべきこと

・そして、全員が情報をもちより、

 全員で仮説と検証を重ねる

 学習組織を創ること

・経営者の聴く姿勢が

 組織の雰囲気を決定

 してしまうことを、

 経営者が心の底から悟ること

・そして、経営者が

 経営者の仕事を考えつづけ、

 学び続け、実践し続けること

・そのために、

 しっかりとした価値観をもち、

 しなやかな脳みそを

 保ちつづけること

・そして、

 社員の可能性は無限であり、

 それを引き出す努力を

 惜しみなく行なうこと

まだまだ、あると思いますが、

こうした洞察を基に、

この新たな年も

皆様の会社を

高業績企業にしていくために、

皆さまと思いを一つに共有して、

解決と目標達成に向けて

取り組んでまいります。

「経営とは、

組織の意思と目標を定め、

人材を導いて目標達成へと

導いていくシステムである。

そのために

もっとも効果的な方法が、

経営計画を中心とした

経営のスタイルである。」

(マービン・バウワー

「マッキンゼー経営の本質

 意思と仕組み」より) 

この言葉を胸に

より一層精進してまいります。

重ね、よろしくお願い申し上げます。

小笠原士郎




関連記事

Noimage 事務所のこと

女性の活躍をねがって

Noimage 事務所のこと

いま、社員の人たちに伝えるために私の経営の考え方をしたためています

Noimage 経営者へのメッセージ

人材育成の哲学をまとめております。

Noimage 高業績企業づくり

『1兆ドルコーチ』まとめ2-マネジメントスキルを細部まで正しく実践する

Noimage 経営者へのメッセージ

経営者であるあなたには、資金感覚をもってほしい!

Noimage 経営者へのメッセージ

リーダーには説得力のある弁論術が必要だ

Noimage 経営者へのメッセージ

孫子の兵法をまとめ終わりました。

Noimage 経営者へのメッセージ

ポイントをお教えします-ニーズに適した税理士を選ぶ