御堂筋税理士法人創業者ブログ

御堂筋税理士法人の小笠原です。

ちょっと前に、弊社の社長から

リクエストいただいた

新卒 新入社員の1年目の

育成プログラムを作ってみました。

 

なんでもHPに載せて

リクルート力の強化を図るということで

私も気合を入れて考えてみました。

 

(1年目の育成プログラムです)

 

その結果、1年目は

担当、売上目標を一切持たせず

ひたすら業務習得と知識・スキル習得に

専心させることにしました。

いわば、御堂筋大学院です。

 

その構想にあたっては

これまで学んできた

教育特に成人教育の

考え方の歴史と発展を

大いに参考としました。

 

ついでに、HPに載せる

弊社の人材育成の思い・

考え方・方法について

小文の案も作ってみました。

 

皆さんと共有させていただきたく

生意気千万でありますが

ブログに載せさせていただく所存です。

 

――――――――――――――――――

御堂筋税理士法人では、

人材の育成を最重要と考え、

きちんとした育成のプログラムを

整備しています。

 

御堂筋税理士法人に入ると、

誰もが確実に成長し、

『銭のとれる』会計人になれるのは、

そうした学びつづける組織

という風土があるからです。
 

一般に、会計人などの専門職では、

一人前になるには

10年の年月がかかるといわれます。

 

そのために、当社では、

10年の育成のプログラムを整備し、

それに沿った

教育訓練と評価処遇がなされています。

 

そこには、

ジョン・デューイ、

マルコム・ノールズ、

デイヴィッド・コルブ、

ジーン・レイヴ、

野中幾次郎、

ユーリア・エンゲストロームといった、

一流の教育思想家の考え方が

取り入れられています。
 

また、人材育成の哲学として、

次のことを定めています。

□ 教育とは明日のわが社を創ることです。 

  (ジョン・デューイよりアレンジ)
 

□ 教育の根本目標は、

  一人ひとりの個性を発揮させ

  社会に有用な人材に育て上げることです。

  この目標に達するためには、

  教師は3つの段階を

  通過しなければならないのです。
   ➀ 生徒たちの一人ひとりを、

    一個の生きた魂として

    かき抱くということです。
   ② 自分の受け持っている

    子供たちの一人ひとりが、

    親の身としては

    実にかけがえのない

    大事なお子達だということが、

    真に実感としてわかる

    ということです。
   ③ 一人残らずが、

    やがては民族の一員として、

    それぞれの角度から

    国家を支えるということです。
         (森信三先生)
 

□ 会社は、新人について

  できるかぎり最大の期待を

  抱くようにすべきです。

  そのために、なによりもまず

  本物の考え方を教えます。
  (クインティリアヌスよりアレンジ)
 

1年目の育成プログラムは、

まず、役員とマネジャークラスの先輩が

一人ずつ担当につき、

日常の指導、毎月の面談によって、

育成全般を管理していきます。

 

当社では、

他の大手会計事務所にみられるような、

顧客とのコミュニケーション担当と、

会計データの処理・

決算作成業務担当との分業、

(世間では製販分離などと

とてもふさわしいとは思えない

言い方でいわれているようですが)

は行っていません。

 

その理由は、

当社はいわゆる記帳代行業務は

基本的に行っていないこと、

そのような仕事の分離と

作業者の育成は

一人前の会計人を作らないからです。

 

1年目は、直接の担当をもたず、

先輩の同行による10社の担当擬似体験、

10社の決算申告補助業務の体験など

経験学習を徹底し、

また今後、

有為な会計人となっていくために必要な、

専門知識、スキル、考え方を学び、

習得していきます。
 

さらに、当社では、

毎月の定例経営会議

(コックピット会議)への出席、

全員参加のSAトレーニング

(スキルや考え方を直接トップから教育)

により、

業務時間の15%を教育に充てるという、

他社ではありえないほどに

人材育成を重視しています。

そして、2年目からは、

自信をもって

御堂筋税理士法人を選んでくださり、

私たちに期待を寄せてくださる

お客様の担当として、

会計人にしかできな貢献を

積み重ねていくことになるのです。

最初の3年間の

基本業務の習得が終われば、

皆さんには、

法人税務、経営コンサルティング、

人事コンサルティング、個人資産税業務、

M&A組織再編業務など、

ご自分のめざす専門キャリア領域を選んで、

専門領域の知識力、

コンサルティング力に

磨きを掛けてもらうこととなるのです。
 

このような、

私たちの人材育成の理念と考え方に

共鳴くださる方々の応募を

こころからお待ちしております。 

Let’s join us,

and enjoy job together with us !

 

会計事務所と

経営コンサルティングの融合

 

御堂筋税理士法人&

組織デザイン研究所

 

小笠原 でした。


関連記事

Noimage 事務所のこと

2時間でドラッカーがわかる!

Noimage 事務所のこと

女性の活躍をねがって

Noimage 事務所のこと

社員教育のためにコミュニケーションとリタラシーの基準を作ってみた

Noimage 事務所のこと

わが社のスタッフの教育訓練の全体系を作りつつあります。

Noimage 事務所のこと

社員の教育テキストづくり〜テーマはお客様と決算書をどう共有するか

Noimage 事務所のこと

わが社の経営理念をあらためました。

Noimage 事務所のこと

開業したときから大事にしてきたこと

Noimage 事務所のこと

2019年の経営実績をふりかえる