御堂筋税理士法人創業者ブログ

コンサルティングに強い税理士 小笠原 です。

恒例の最終営業日、終日研修の日です。

法華経の講義をしました。
法華経は、仏教を信じ、それに従って生きるとは
個人救済を超えて、他者救済に向かわねばならないとする
大乗仏教の最高の経典といわれています。

それにしても、大部の経典で
長い、ながーい。
また、戯曲的な物語構成

あたかも長大スペクタクル映画か、大オペラを見る感じです。
お話は、地の底から無数の仏さんが現出したり
とにかく、荒唐無稽、波乱万丈、縦横無尽・・・
その中に、深遠な「空」の理論が展開される。

したがって、わたしのお話も
いかにも、無声映画の活弁みたいな感じになってしまいます。

まったくの初学者
ほとんど表面的なことしかわかっていない立場で
おこがましいのですが
それでも、お話をさせてもらうことで
またわたしも学びになるということで
お許しをねがいたい。

コンサルティングに強い税理士法人小笠原事務所 大阪 小笠原
でした。


関連記事

Noimage ブログ

スタッフへのメール

Noimage ブログ

年末骨休め?旅行の顛末記

Noimage ブログ

経営計画の実行についてのレクチャー

Noimage ブログ

これはびっくり!小さな研究開発企業でのテレビ講義

Noimage ブログ

映画にのめり込んだあの頃1-のめり込み前夜

Noimage ブログ

鹿児島での後継者勉強会

Noimage ブログ

意気のいい銀行の担当者にお会いして

Noimage ブログ

専門家集団の経営計画づくり