御堂筋税理士法人創業者ブログ

御堂筋税理士法人の小笠原です。

わたしのお客様への関わりは

お客様に高業績企業に

なっていただくことです。

その方法は、毎度おなじことを

申すのですが

事業計画を考えてもらう

  ↓

PDCAを回してもらう

  ↓

そして幹部を育てる

という流れです。

ところで、先だっての夏休み

アメリカの教育者・哲学者である

ジョン・デューイという人の

『民主主義と教育』

という本を読ませてもらいました。

家内は学校の教師をしていたので

デューイのことを訊くと

「経験教育やな」と

ひとこと、のたまわれました。

それでわたしの頭に

「経験教育なんや」と

インプットされました。

さて読んでみての感想ですが、

「そのとおり!」

頭が覚醒される

すばらしいことが書いてありました。

脳みそと心が強く

ゆすぶられるとともに、

わたし自身の考え方は

まちがっていないと

力強く、

背中を押してもらったおもいです。

その上、わたしなど

考えも及ばないような

知見をたくさんもらいました。

やはり豊饒で深い考えは

ちがいますね。

内容を企業のことに置き換えて

わたしなりにまとめると、

こういうことになります。

「教育とは、経験を通じた成長であり

 そして、それは

 明日のわが社を作ることである。」

どうでしょうか?

人材を育てるということは

将来のわが社を作っているのと

同じだということです。

それは若い人が年寄りから

教えてもらって

習慣や思考力を身につけ

そして、みずからが自分で

選び取りながら

自分を、つまり未来を

形成していくからです。

しかしそのためには

各自の学びが

これからのわが社が

外部環境に対応して

戦略や経営のあり方を

柔軟に調整しなおすことが

できるということが必要です。

そしてこのようなしくみは

民主的なわけです。

ところで、政治のあり方には

王政

貴族制

民主制

の3つがあります。

どのしくみも

それぞれうまくいく場合と

うまくいかない場合とがあります。

そこで実際には

それらを組み合わせて

うまくいくように考えるわけです。

会社とて同じです。

わたしは個人的には

今の日本のような形での

民主形態には

正直疑問をもっていますが

でも中小企業のような

小さな社会で

デューイのいうように

しっかりした教育がなされ

各自がそれなりの見識を

持つことができれば

そのようなメンバーたちによる

民主主義は

信頼に値するでしょうね。

なぜなら、自由闊達な論議の中から

外部環境に適合していくための

仮説と検証がなされると

思うからです。

まあ話はこれくらいにして

心に突き刺さった

デューイの考え方を

いくつかご紹介しておきたいと思います。

「社会は、

 生物学的生命と全く同じ程度に、

 伝達の過程を通じて存続する。

 この伝達は年長者から年少者へ

 行為や思考や感情の習慣を

 伝えることによって行われる。

 集団生活から消え去って

 行こうとしている社会の成員から

 集団生活の中へ入って

 行こうとしている成員への、

 この理想や希望や期待や

 規範や意見の伝達なしには、

 社会の生命は、存続できないだろう。

 かりに社会を構成する成員が

 ずうっと生き続けるとしても、

 彼らは新たに生まれてきた成員を

 教育するかもしれないが、

 それは社会的必要ではなく、

 むしろ個人的関心によって導かれた

 仕事となるだろう。

 だが、そうでないからこそ、

 教育は必須の仕事なのである。」

「とはいえ、

 この(世代間の伝達)更新は

 自動的ではない。

 真正の、そして徹底的な伝達が

 行われるようにするための

 努力がなされなければ、

 最も文明化された集団も、

 野蛮に、そしてさらに

 未開状態へとあと戻りするだろう。」

まだたくさんありますが、

人材の育成がどれだけ重要か

わたしたちが腑に落すには

これだけでも十分でしょう。

大いなる反省を込めて

皆さん、人を育てましょう!

経営コンサルティングと

会計事務所の融合

組織デザイン研究所&

御堂筋税理士法人

小笠原 でした。


関連記事

Noimage 経営幹部の育成

実況中継 経営者(候補)教育

Noimage 経営幹部の育成

経営幹部に求められるスキルを実践に即して学んでもらうプログラム

Noimage 経営幹部の育成

大人の算数教室

Noimage 経営幹部の育成

腹落ちするとは?

Noimage 経営幹部の育成

すなおな営業課長が語ってくれたうれしくなるようなお話

Noimage 経営幹部の育成

お客様の経理責任者のパワーをアップさせたい

Noimage 経営幹部の育成

経営幹部の育成のご依頼

Noimage 経営幹部の育成

小笠原さん、経営者を育ててください。