御堂筋税理士法人創業者ブログ

私は、実は元『鉄ちゃん』である。

だれだ?

「そうか、だから

 女にもてそうにないのだな!」

などと、ささやいているのは?

もちろん子どものころ

写真機を首からぶら下げて

大阪駅で一日中列車の到着を追いかけ

機関区や電車区にしのびこんで

勝手に蒸気機関車のキャブに

乗っていたこともある。

当時はのんびりした時代で

国鉄の職員さん方も

だれも誰何しなかったものだ。

小学校6年生で担任だった

川原先生に福知山線の

鉄道見聞に

友達と連れて行ってもらった

こともあった。

特に、模型が好きなのである。

あの精密なワールドをみていると

なんともいえない

替えがたいな世界に浸れるのだ。

しかし、世にいる製作マニアではない。

そんな腕もセンスも根気も

残念ながらさずかっていない。

約40年間

そうした興味は封印されていたが

ひょっとした気のゆるみから

近ごろゴジラのように復活しだした。

家内など

もはやあきれはて、

無関心の風である。

過日、

私がこどものころ

雑誌で知り合ってサークルを作っていた

仲間の残党、

大手のM特許事務所の

経営者である弁理士のHさんと

子どものころから

入り浸っていた

M模型のM社長と

三人で

はも、をつつきながら

一杯やった。

M模型といえば

大阪の鉄道模型のしにせ

私は、創業のときからの

相手からねがいさげの

ロクでもない顧客である。

M社長は

小中学校も同窓で

昔話や模型業界の

赤裸々な話に花が咲いた。

H氏は、いわゆる製作マニア

いまでも自宅の屋根裏に

工作ルームを確保して

休日は精を出しているという。

尊敬してしまう。

話しは変るが

最近、高校の同期の同窓会を

立ち上げたいということで

M君という同窓生から

依頼があって、

メールのやりとりなどをしている。

彼は会計士になって

若いころ、Aという紳士服チェーンが

上場するときに乞われて

財務担当の常務をしていた男だ。

とても優秀な人で

たぶん今は悠悠自適であり

様々な活動をしているらしい。

私は小中高と同じだったが

不思議とおなじ組になったことはない。

だが、彼の模型好きは

つとに有名で

あるときなど、模型のレイアウトづくりで

シンナー中毒になり

えらいことになったこともあった

と人づてに聞いたことがある。

過日、久しぶりに

小学校の同窓会であって

はじめて親しく会話をさせてもらった。

社交的でリーダ一シップのある男だ。

ちょうど同席したのが

同級生で、K君という

文具のリーダー企業

K社の息子。

M君とK君はなんでも

6年生のときにおなじ組だったらしく

K君も模型好きで

よく遊んだらしい。

そういえば私も

K君の壮大なお屋敷で

毎日ほど

遊んでいたことを思い出す。

あれだけでかいと

模型はやりやすいだろうな。

M君とやりとりをしていて

模型の話をしてみたら

彼から模型の写真を送ってきた。

(@_@)

それは模型のコンテスト入選作品で

最近のものだという。

加山雄三みたいなやつだなと

おもわず脱帽した。

そのように

子供のときの遊びといっても

三つ子の魂百までとは

よくいったもので

みんなオリンピックの炬火じゃないが

いつまでも心にくすぶっていたり

あるいは今もメラメラと

燃え盛っていたりするのだと

思ったしだいである。

あまり、燃えやんとこ。

― 御堂筋コンサルティンググループ ―

経営コンサルティングと会計事務所との融合

組織デザイン研究所&御堂筋税理士法人

税理士コンサルタント 小笠原でした。


関連記事

Noimage 雑談

日経新聞は後ろから読む派です。

Noimage ブログ

ルーティーンを確立させる

Noimage 雑談

映画にのめりこんだあの頃2-映画・映画・映画

Noimage 雑談

スマホで検索するくせ

Noimage 雑談

ドラッカー流意思決定を家庭で実践するとどうなるか

Noimage 雑談

新しい年の初めの思い

Noimage 雑談

My焼肉店ベスト5

Noimage 雑談

わたしはインデアン・カレーの大ファンである。