御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪投資育成(政府系投資機関)さんで
『新輪会』という投資先の後継者育成塾がある。

『経営者に必要とされる計数感覚』というお題で
私もセッションを持たせていただいた。

今回は、最終回で
わが社の強みという題で
参加者が、一人1分で発表するというプログラムがあった。

それぞれが、わが社の強み、高業績の原因を
手短かに、皆さんにプレゼンするのだ。

これは次の3つの観点から、いい企画だと思った。

1.全体を見る、要約するというのは経営者に必要な視点だ。
2.自社を大きな視点から考える訓練になる。
3.他者に説得する訓練になる。

参加者は、採点表を渡され
・強みが明確にわかったか?
・それが業績の原因だと腑に落ちたか?
という観点から採点するのである。

わたしも、採点する必要性もあって
メモを取りながら、真剣に彼らの話を聴いた。

17名もの方が発表されたが、
あっという間に時間が過ぎた。
これも一人1分という制限時間があったからである。
だれずに集中力が維持できた。

私にとっては、これから話をする受講者の
バックグラウンドについての情報を得ることができて
とてもよかった。

機会があれば使ってもよい方法だと思った。

コンサルティングに強い税理士法人小笠原事務所 大阪 小笠原
でした。


関連記事

Noimage ブログ

世界遺産シュローダー邸の見学

Noimage ブログ

スタッフにロープレをさせてみて感じること

Noimage ブログ

父の日のプレゼントをもらいました

Noimage ブログ

母校の学部60周年の記念パーティに行ってきました

Noimage ブログ

23年2月の所内研修

Noimage ブログ

友人の特許事務所のお手伝い

Noimage ブログ

最近の会議や指導を通じた気づき

Noimage ブログ

名古屋の後継者勉強会は2回目、月次決算の正しい考え方です。