御堂筋税理士法人創業者ブログ

昨年、経営計画を立てた会社があった。

経営者がその重要性を理解し

リーダークラス15名程度を

メンバーに選び

合宿も含めた何回もの取組みで

作ったものだ。

さてその初年度も

終わりに近づき

2年目の取組みに入る決意で

またメンバーに集まってもらい

経営計画のキックオフをした。

ことしはきちんと

事務局(経営企画室)を置き

よく準備されミーティングを開いた。

昨年度の反省を踏まえ

今年は次の点を充実したいとのことだ。

1.経営計画書をきちんと書面化する。

2.PDCAをしっかりまわす。

3.目標管理を全員に拡げる。

4.KPIを定める。

5.経営のコックピットを整備する。

そして全体の流れとレベル感

なすべき内容を共有した。

はじめにメンバーから

今年1年取り組んでみての評価

来年の課題、

経営計画に対するリクエストを

順番に発表してもらった。

その中で皆さん一様に

コミュニケーションの重要性を

お話されたのには

とても共感した。

最後に社長が

皆さんの感想をお聴きしたいと

述べられた。

けだし適切な経営者の態度である。

・今年はまだ消化不良だった。

 来年はより練れた取組みをしたい。

・目標管理シートは

 自己管理とコミュニケーションの

 ツールだと実感した。

・経営理念や方針が明確になったことで

 お客様にわが社の新事業を訴求でき

 こちらを向いてくださるようになった。

・新事業部門の役割を

 明確化し、しっかり営業をしていきたい。

 目標管理シートはそのツールだ。

・2年目で確実に進化できると実感した。

 毎年続けることでよい会社になる!

・わが社はかっては感覚的な経営だったが

 組織的な会社に変身しつつある。

 部下の人材を育成することが

 とても大切だとわかった。

・経営を見える化することは

 すごくだいじだと思った。

 コミュニケーションの大切さを実感

・昨年は試行錯誤だった。

 今年はコックピットをしっかり作って

 さらに進化させていきたい。

皆さんの経営計画に対する

思いが伝わってくるようだった。

経営計画とは会社のWayである。

「経営とは、

経営の意思を

人材を導いて

実現していくシステムである。

そのために

もっとも効果的な方法が

経営計画を中心とした

経営である。」

(マービン・バウワー)

経営計画が

会社の骨格になるまで

しっかりと定着させてもらいたい。

会計事務所の可能性を追求する

御堂筋税理士法人&

組織デザイン研究所

税理士 小笠原 でした。


関連記事

Noimage 経営計画の実践

今月は本の原稿書きでけっこう大変!

Noimage 経営計画の実践

『計画倒れにならない経営計画の教科書』執筆の進み具合

Noimage 経営計画の実践

設備投資の判断のアドバイス

Noimage 経営計画の実践

またまた経営計画の本をつくろうと思いはじめました。

Noimage 経営計画の実践

一昨日、昨日と経営計画を考えるお伴をしてました。(後篇)

Noimage 経営計画の実践

とある会社で各営業所のビジネスの全体像をまとめました。

Noimage 経営計画の実践

お客様の経営計画発表会

Noimage 経営計画の実践

経営計画の本の出版