御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

お正月ですね、ふとテレビをみていたら
ウィーンフィルのニューイヤーコンサートをしていました。
毎年、目にする機会がありますが。

それにしても、今年はみていると
やたら日本のお客さまが多かったように思います。

実はこのチケット、
聞くところによれば、終身会員制になっているようでして。

一般の人間が入手するには、
そこからの流出になるようです。
これも専門の業者がいて、
本番のものは異様な値段がついていまして
1枚70万円!どんな人が買うのでしょう?

これにウィーンっ子恒例、
年越しのオペレッタ『こうもり』
(なぜならこれは舞台設定が大みそかだから)
をセットで楽しめたら最高ですが。

しかし、たかが2時間のコンサートに70万円とは!?
個人の月旅行の次ぐらいに高い感じ。
驚愕天地ですねえ。

でも、華やか!
いつか一度は行きたいものです。
オリンピックの開会式と同様にね。

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原
でした。


関連記事

Noimage ブログ

相模原での工務店後継者大学

Noimage ブログ

緊急対策!売上の40%がなくなる?

Noimage ブログ

ローマの哲学者 セネカの『怒りについて』を読んで

Noimage ブログ

幹部が育っていないと経営の成長はないのだが・・・

Noimage ブログ

創業以来の業績と財務状態の推移をみるのは意義がある

Noimage ブログ

ブリュッセルの王立美術館はすごい

Noimage ブログ

ギリシャ神話に記されたリーダーの使命に納得

Noimage ブログ

2日続きのファシリテーション研修