御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

とある工場で現場のリーダーの人たちと
工場の生産性改善についてミーティングをしました。

まず参加メンバーに各持ち場における現状の課題を教えてもらいました。
そうするとS→K→Mという流れの3つある職場のうち、
第一工程であるS職場の生産性と品質が最大の課題であることがわかりました。

さて、どのように改善活動を進めていってもらうかについてガイダンスをしました。
1.現状の生産の流れについてマップを作ってもらう。
2.それにしたがって、生産量と生産スピード、材料歩留まり、工数について
  生産図表を作ってもらう。
3.その上で今後改善活動をしていくために必要なデータを集める方法を整備してもらう。
4.これらの資料をもとに、生産性を損ねる原因を特定してもらう。
5.そして生産性アップの対策を決定(仮説立て)してもらう。
6.そして継続して活動の管理をしていってもらう。
という流れです。

それらをまとめたものが下のホワイトボード

2010110812010000

ここまでで1時間半、みなさん少し頭が疲れてきたので、少し休憩

さて後半、
とりあえず、生産マップを作ってもらうので、
その作り方をいっしょに練習してみました。
工場の機械の配置とものの流れを
正確に図表化していきます。
ああでもない、こうでもないと
ワイワイいいながら作成したものが下の写真
それだけでも、気づきがあるものです。
第一、全員で生産の全体像を共有できます。
こうした大きな図でものを捉えたことがない。
あるいは全員で共有していなかった。
こうしたツールがあれば共通語で話ができて
焦点を明確にして改善の課題を考えていけるのではないでしょうか。

2010110812000000

あっというまの3時間でした。
最後に来月までの宿題とお奨めの本を紹介して
ミーティングを終えました。
皆さんのご感想
「疲れました(T_T)」

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原でした。

関連記事

Noimage ブログ

新製品の開発の目のつけどころと進め方

Noimage ブログ

経営者に必要な銀行借入金の知識(2)

Noimage ブログ

名古屋地区後継者大学の7回目

Noimage ブログ

家族忘年会

Noimage ブログ

『小学』とはなんじゃらほい?

Noimage ブログ

エクソンモービルのお客様の会でのお話

Noimage ブログ

仕入先と得意先の合同営業トレーニング

Noimage ブログ

最近M&Aの話が多いですね