御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪の税理士 小笠原 です。

なにわあきんど塾も、後半の経営計画の勉強に入っています。
今回のテーマは、『経営理念を考える』です。

経営理念はなぜ必要なのか?
必要だ!とお仕着せでお話しても、中々理解が難しいもの。
まず、皆さんに経営理念が必要かどうか考えてもらい、
それから、小グループで各自の考え方を共有してもらいました。

頭ではきっと経営理念は必要なのだろうなぁ・・・と思っている人
でも、うちみたいな小さな会社では、要らないのじゃないか?
皆さん、それぞれの立場で、大いに話が盛り上がっているようです。

そして皆さんに話し合いでの気づきを訊いてみました。
その結果は、経営理念は必要だというのが大半の考え方のようです。

では、経営理念ができたからといって、どのような効果があるのでしょうか?
Aさん)「実際に経営理念を作ってみて、自分の意思決定がすっぱりと
             できるようになったような気がします。」
なるほど、すごい気づきですね。何がよい、悪い、
何をすべきか、してはいけないか、
その判断基準が、明確になったというのです。

じゃあなたの経営理念は何ですか?と尋ねました。
Bさん)「家の継承!」
私)     「なるほど、Bさんは不動産の管理ですものね。」
でもそれってすごい!私も言われるまで気づかなかった切り口です。

ある班で、笑い声
私)      「どうしたの?」
Cさん)「先生、Dさんの経営理念がすごくって・・・わはっはっはっ」
Dさんは音楽教室をしています。
私)      「Dさんの理念はどんなんなのです?」
Dさん)「(恥ずかしそうに)・・・『楽しく歌おう』です・・・」
私)      「すごい!シンプルで明確ですね!!」
全員、拍手!パチパチパチ・・・ヤンヤヤンヤ

会社は何のためにあるか?
それは、経営者、社員、家族が身も心も豊かになるためにあるものだと
私は思うのです。
ひとりではできない大きな仕事をみんなで協力して行ない、
お客様、世の中のお役に立つ、そしてそれに対する対価をいただく、
だから経営理念は、そんな会社のあるべき姿を
明らかにしていけばいいと思うのです。

ですから、経営理念でうたっていただきたいことは
・どのように社会にお役に立つのか(CS)
・みんなで幸せになるのだ(ES)
ということだと思うのです。それもわが社にユニークな内容で。

この日は、参加者も私も勉強になった一日でした。

税理士小笠原/河原事務所 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

逆境に正面から向かう若き経営者

Noimage ブログ

お客様の社員総会に出席させていただきました。

Noimage ブログ

クレーム処理の大好きな銀行の常務

Noimage ブログ

湯村温泉でおもしろいことに出会いました

Noimage ブログ

仕事の最後に振り返る、の話にまったく同感

Noimage ブログ

自動車整備業界、若手経営者・後継者の合宿研修

Noimage ブログ

マドリッドからナポリへ移動

Noimage ブログ

経理部長向けセミナーをしました。