御堂筋税理士法人創業者ブログ

かねて計画していた
お客様のお客様向けの経営セミナー
ようやく開催までこぎつけることができた。

弊社のお客様である材木・建材販売店のお客様である
工務店さんやリフォーム店など建築業のお会社向けの
4回シリーズである。題して『工務店経営者大学』

内容は
第1回の今回が、『わが社の経営課題を考える』
第2回 『簡単マーケティング講座』
第3回 『集客のしくみ講座』
第4回 『数字の管理講座』
である。

参加メンバーは9社、15人
それに弊社のお客さまから社長はじめ15人程度お越しだから
全部で30名あまり、
ご存じ、弊所のセミナールームはパンパンである。

今回の内容と進め方だが
工務店のビジネスモデルとそのポイントをざっと説明し
どのプロセスに力を入れるのかを考えていただき
グループごとの話し合いをしながら
わが社の経営課題をまとめていっていただくという趣向である。

工務店のビジネスモデル、その業務プロセスは
商品開発・集客・受注・打合せ・工程管理・アフターサービスという
6つの基幹業務プロセスと
経営管理(月次決算・個別原価管理・資金繰り・購買管理)という支援業務からなる。
そのどれに注力していくかだ。

みなさんのご参加のごあいさつや
グループごとのお話をもれ聞いたりするところでは
やはり経営管理と集客のところに皆さんの関心があるようだ。
なるほどなと思った。

皆さんのグループワークを拝見していると
かなりのエネルギーを感じた。
これは思った以上のご熱心さである。

20121108_183711

あるご参加企業の経営者がおっしゃるには
勉強会も他でもあるが、こうした同じ業種の方々での
経営勉強会はなかなかないとのこと
そしてこうした場では、他社のやり方や取組み事例が聴けるので
とても有意義だとおっしゃっておられたのが印象的だ。

主催した弊所のお客様の社長も
お客さまとこうした形で場を持てることは大変価値があると
おっしゃっておられた。

参加者の取組み姿勢、場の雰囲気、懇親会へのほぼ全員ご参加など
ひとまず大成功であったといえるだろう。
次回以降が楽しみな場である。

BtoBにおける営業の意義は
『顧客とともに、顧客の問題の解決をしていくパートナー』
われわれも顧客の顧客支援に助力していけることは
最高のパートナーシップだと意義を感じている次第である。

コンサルティングに強い経営エンジン研究所 税理士法人小笠原事務所
大阪 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

内部統制のベンチマークにいってきました

Noimage ブログ

経営者にとっての経営のチェックポイント

Noimage ブログ

夕方からお客様の会議に出かけました。

Noimage ブログ

本の原稿を腕力で書き終えました。

Noimage ブログ

マドリッドからナポリへ移動

Noimage ブログ

な、なんとHPの検索順位が第3位に!!!

Noimage ブログ

アダム・スミスの道徳感情論

Noimage ブログ

販売なくして事業なし