御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

クボタ松下電工外装(K-MEW)さんで
講演会にお招きいただきました。
お客様は屋根用の鉄板や雨といを販売しておられる
鉄鋼二次ルート(鉄ニというらしい)の販売店様
経営者、二代目さん方で50数名の皆様です。

お話しのタイトルは
「勝ち残るオーナー企業の経営原則
現在と未来の業績を挙げる!」です。

話の向きは7つです。
1.よく学び使命感をもち、情報収集と観察からよく考えている。
2.きっちり経営計画を立てて、実行管理している。
3.販売を重視しさまざまな手を打っている。
4.明るい会社づくりで社員のやる気を引き出している。
5.しっかり数字を管理し、要所をチェックしている。
6.熱心に人材を育てている。
7.常に事業承継を考えている。

はじめに30数枚のレジュメをざーっとながめていただき
みなさんに興味のあるページを挙手で教えていただきました。
挙手の多かったページは
・高度成長の時代と今の時代;経営環境のちがい
・あなたの経営危険度をチェックしてみよう!
 倒産にみちびく危険性の高い経営者の特徴
・よく情報収集し、観察し、よく考えるためにしていること
・販売を重視し、さまざまな手を打っている。
・明るい会社づくりで社員のやる気を引き出している。
 そのポイントは社長の しゃべる→聴く
・なぜあなたの会社の会議は成果にとぼしいのか?
・熱心に人材を育てている。
といったところでした。

なーるほど、とても興味深く受け取りました。
こういうことは私たちのセミナーなどのテーマ設定に
とても参考になりますね。
ありがとうございます。

もっとも多かったのは、人材育成で、
つぎに明るい会社づくりや販売の手法についてでした。

少し課題だなと感じたことは
経営計画や数字に強くなる点についての関心が
かなり低かったことです。
業績をあげるためには大変重要なのですが・・・

そのあと懇親会でお聴きいただいた方々に
少しご意見をお伺いすると
「いやあ、話を聴いていなかったですわ」
とのご感想です。
(これは札幌のロータスさんのときも同じでした)
この辺、経営者の方々の意識と行動を変えるために
なにかヒントになりそうなところだと感じています。

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原
でした。


関連記事

Noimage ブログ

シコシコと コックピットづくり

Noimage ブログ

交渉術についてまとめる

Noimage ブログ

説明はシンプルな方がよい!

Noimage ブログ

首都圏工務店経営大学の卒業式

Noimage ブログ

ローマの哲学者 セネカの『怒りについて』を読んで

Noimage ブログ

ブランディングを意識すること

Noimage ブログ

経営計画の発表会に行ってきました。

Noimage ブログ

すばらしい生産コンサルタントの先生に出会いました!