御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪の税理士 小笠原 です。

今年の前半に、経営支援サービスのホームページを
きちっとしたものにしたいと思っています。

マーケティング委員会に
ホームページ制作の佐藤元相さん が
ホームページのコンセプトを作ってきてくれました。

これをたたき台にみんなで
わが社の経営支援サービスのコンセプトを考え
ホームページでの見せ方を考えようというわけです。

私が常日頃お話していることから
佐藤さんが考えてくれたキーワードは
『KIZUKI CONSULTING』
経営者に気づいてもらう、経営のしくみを築く
2つのコンセプトを掛け合わせて作ってくれたものです。

佐藤さんもだいぶ調べてくれたらしい様子、
でも、たいがいのキーワードはみんな使っていますよね。
プロセス・コンサルティング、具現化プロジェクト・・・

スタッフがそれぞれの印象を話します。
おもしろいんじゃないか?
ちょっと入り口部分の印象に重点を置いている?
やっていることの内容が少し見えないかも?
いろいろな意見が出ました。

コンサルティングという言葉はありふれている?
われわれのしていることは単なるコンサルではない?
じゃ、ふさわしい言葉は?
シェアリング(分かち合い)、ソリューション、プロジェクト、エンジン、プロセス
どれもいい言葉ですが、一般的かな?キーワード検索でひっかかるか?
やっぱり、コンサルティングが無難かなぁ
これは全員納得の様子。

じゃ、KIZUKIはどうだ?
ちょっと語り不足感がなきにしもあらず・・・
そこで、
あとおしコンサルティングはどう?』
『うーん、私の名刺には、KIZUKIの方がよい』
『あとおしもええでぇ、お揃いのTシャツに、
クマの両手の裏側の印刷なんかして』
『そんなん、いややぁ~』
『それやったら、左腕コンサルティングはどう?』
『???』
『左腕というところが、ひとひねり効いているやろ』
『右腕は社内で作れというイメージですか?』・・・
あーでもない、こーでもない・・・えんえん・・・

かんかんがくがく、議論しましたが
結局、とりあえず『あとおしコンサルティング』に決めました。
これを基に、次回はサービスのコンテンツに入って行くわけです。

皆さん、どうですか?
『あとおしコンサルティング』
ぴんと来ませんかねぇ?
また意見を聞かせてください。

税理士小笠原/河原事務所 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

事業承継のお客さまとのご相談の日

Noimage ブログ

ティーチングについて考える

Noimage ブログ

トレーニングから経営計画の取組み実践計画に劇的に変化

Noimage ブログ

新製品のアイデアの生み出し方

Noimage ブログ

年の瀬にややスランプですなあ

Noimage ブログ

セミナーのための事前勉強

Noimage ブログ

2代目の心得セミナー

Noimage ブログ

夏のコンサートのチケット