御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

ここしばらく、隙をみつけては進めていた
孫子の兵法のまとめができました。

やっとできたあ!っていう感じです。
なぜなら、永年こころのどこかに
引っかかっていた課題だったからです。

今回、事務所のスタッフに講義するために
中国思想史をまとめるにあたって
孫子も入れる必要がありました。
そこでついに着手できたわけです。
(こういうわけですから、
なにかをせねばいけないというのは
課題を前に進めるのに、
効果的な拍車のかけ方ですよね)

さて、読んでまとめるのに
どれくらいの時間がかかったでしょうか?
20~30時間?よくわかりませんが・・・

防衛大の水野先生の『図解雑学 孫子の兵法』には
大変お世話になりました。
もとのテキストは、昔から家にあった
中央公論社刊、『世界の名著10 諸子百家』ですが
水野さんの、実践家としての訳し方が
とてもピンとくるところです。

A4で20数枚のレポートですが
原文と読み下し文、それに水野先生の本のまとめ
(要するにパクリですね。)でまとめましたが
できあがって、あらためて全文通して読んでみると
また一段と理解が進みました。

やはり、不朽の名著ですね。
まず、視点が高い!
戦争は何といっても国家経営の手段です。
そこの基本理念がしっかりしています。

次に、徹底した現実観察からの論理帰結
この説得力は、鉛のかたまりのように
腑にストーンと落ちます!

私のように、どちらかというと
理想主義から出発する脳みそのタイプは、
こうした、超現実主義の思想は
読みにくいわけですが、
やはり、人間の生活、幸せの追求は
理想だけではできません。

こうした、現実に思考の基盤をおいた
考え方とうまく調和させなければ
実現する方策にはならないでしょう。

全篇、金言に満ちた魅力の書です。
ここでご紹介するのには余りがありすぎます。
だれもが一度くらいは聞いたことのあることわざもいっぱい。

でも、その中にも、慈愛に満ちた文章があり
万感胸に迫るものがあります。

軍人というものは、ほんとうに大変な精神力を求められますね。

ビジネスでももちろん応用できるところが多く
特に、経営者として心しておかなければならないことが
とっても心に響きます。

さっそく、以前、兵法にご興味を示された記憶のある
お客様の社長さんにメールしておきました。
ご迷惑かもしれませんが。

ほんとうに、晴れ晴れとした気分で
ブログを書いております。

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原
でした。

関連記事

Noimage ブログ

広告マーケティング21の原則を読んで感じること

Noimage ブログ

大切なお客様との忘年会

Noimage ブログ

ある経営会議

Noimage ブログ

富士ゼロックスの営業研修を受けてみて

Noimage ブログ

教えてください。わが社の特徴は何ですか?

Noimage ブログ

リリアとマイクのお家におじゃまする。

Noimage ブログ

大阪商工会議所の節税セミナーでした

Noimage ブログ

ある会社の中期経営課題の検討