御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪の税理士 小笠原 です。

京都の光雲寺というお寺さんに
座禅を組みに行きました。

朝早く自宅を出て、京阪電車に乗り
三条京阪からタクシーで・・・
南禅寺の北、平安神宮にもほど近い
お寺についたのが8時過ぎです。

ご挨拶と申し込みをして
早速、作務衣を貸していただき
お庭のお掃除をさせていただきました。

座禅に熟達されたおられる先達の方から
ご丁寧にご指導を受け
座禅の体験をさせていただきました。

そしてお昼をいただき、
老師さまからのご講話をいただき
また、座禅を組みました。

随息観といって、息をすることに意識を
集中させ、三昧の境に達することが
めざすところのようですが
息をすることがそもそもむずかしい。
お線香4本分の座禅をさせていただきましたが
最後に、周囲の光景が印画紙のように反転し
何もほかのことを考えず、息にかなり集中することが
できたように思います。

さいごにお菓子とお抹茶をいただき、
2時半にすべての予定を終えました。

臨済の禅を体験したわけですが
本堂への入り方、入った後の作法、廊下での歩き方から
お食事のいただき方などなど
何事につけ、きっちりとしたルールがあり
また都度つど唱えるお経があり
それらを覚えることがまず必要だと思いました。

いずれにせよ、ときにこうしたこころを見つめること
こころを鍛錬することが大切だなと思いました。

老師様、ご指導ありがとうございました。

税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

事業承継で雑誌の取材を受ける

Noimage ブログ

センスを高めるには本物を体験することだ。

Noimage ブログ

経営計画の実行についてのレクチャー

Noimage ブログ

お手本のようなお礼状をいただきました。

Noimage ブログ

アクティブでポジティブな若き女性経営者Sさんとの出会い

Noimage ブログ

新しい公開セミナーの企画

Noimage ブログ

2年目の経営計画策定ミーティングは大きく成長しています。

Noimage ブログ

税理士として関わるときに不可欠な打ち合わせ