御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

今日は毎月おじゃましているお客様の経営会議の日です。
この会社の社長は私と同い年、友人のご友人でいらっしゃり
私とも20年以上のお付き合いになります。
ご家族とも昔から懇意にさせていただいておりました。

さてそのご長男が会社に帰ってこられて、1年弱です。
未来の社長であると自他ともに認める存在ですが
なかなかアクティブで明朗でストロングな好青年です。
物静かで熟考型の社長は対照的なキャラクターです。
お母さんに似ていらっしゃるのかなあ。

周りではちょっとキャラが濃すぎるのではないか
このままでは将来ものすごくワンマン社長になるのではないか
との声も少しばかり聞かれますが
まあ、わたしは良いのではないかと思っています。
なぜなら、頭のよい人だから。

さて、この会社、2月から若手を抜擢して
新たな組織体制に変えるという。
これも、彼の考えや存在を抜きにしては
こうならなかっただろうと思います。
慎重派の社長がよく決断されたものだと思う。

彼が入って、経営会議の雰囲気もがらっと変わった。
若いにもかかわらず遠慮会釈のない率直な発言に
一同きょとん、しかし持ち前の明るさで
ハラハラドキドキの発言もなぜか許されるようだ。

私などは外部者として本来は彼の役割を
もっともっと果たさなければならないわけで
反省しきりである。

昨日の事務所のセミナーで
講師をしていただいた本山さんが
ご講演の中で、
シニアと若手だけの組織で、中間層がいない組織の場合
がらっと役割チェンジをすることを勧めておられた。

今日も彼とその話になり
うちの会社がぴったり当てはまる例ですよねなどと世間話をした。
私としては、改革のスピードが想定していたよりも
ぐんぐん早い感じだが
その速さが心地よい。

彼は内部者だが、広い意味では外部者でもある。
やはり変革は力のある外部者によらなければならないなあと
実感しているしだいである。

こういう組織のトップの交代プロセスを
中で観察できることはほんとうに学びになる
ありがたいことである。
私も折に触れ、彼の気づきやマネジメントスキルの
練磨のためのお手伝いや情報提供をしていこうと思います。

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原
でした。


関連記事

Noimage ブログ

近畿大学の第1回授業

Noimage ブログ

夫婦で営む和洋シェフのお店は何か月先まで予約が取れないほど大繁盛

Noimage ブログ

お客様の企業内幹部研修

Noimage ブログ

売掛金の回収が非常にまずい会社の場合

Noimage ブログ

NLPのトレーニングは毎回刺激的です。

Noimage ブログ

ある会社の全社営業会議に出させていただいて

Noimage ブログ

経営者に必要な銀行借入金の知識(その1)

Noimage ブログ

マネジメント・ゲームの合宿