御堂筋税理士法人創業者ブログ

とあるお客様のところで
管理者のマネジメント教育を
させていただいている。

今日のテーマは
『意思決定』である。

 

意思決定!!
なんと無味乾燥な言葉だろうか!

こんなテーマで
どれほど受講者の皆さんに
「なるほど、よくわかった!」
「こりゃ実践的で、役に立つ!」
「おもしろくて、時間の経つのを忘れた!」
なんて言ってもらえるだろうか。

ここが講師の

腕の見せ所である(ボキボキ)。

…しかし、そうは簡単に
問屋は卸してくれない。

ここで、貧弱なわが脳みそは
途方に暮れる。

意思決定!

考えてみればわれわれは
生まれてこの方
無数の意思決定をしてきた。
そして、日々
無数の意思決定をしている。

たとえば髭を剃る、体を洗う…
どんな順番に?
 

こんなことはほとんど
脳みそを使うまい
ほぼ本能的あるいは自動処理だ。

たとえば

今日はどんな服を着ようかな?
お昼は何を食べようかな?
 

これは多少考える。
あるいは食いしん坊は大いに考える。
あるいはある人はほとんど考えない。
あるいは日々同じものと決めていて

意思決定をなくしているetc

たとえば人と話をする場合
どう話をしようかな
多少考える
大いに慎重に進める。
天真爛漫、気分のままで話すetc

・・・こんなのはまあいい。
しかし、人生には
大いに考えて
決めなければならないことがある。

どんな専門の勉強をしようか?
家を買おうか?借り家住まいでいようか?
転職をしようか?etc

昔、サントリーのCMで
野坂昭如さんが歌っていたなあ
『みんな悩んで大きくなった』

しかし

与えられているのは
限られた時間
だが考えることはたくさんある。

ここに至って
仕事といったような
合理性が要求される場面では
意思決定には
効果性・効率性が求められることとなる。

考えてみれば
人生とは、はたまた経営とは
意思決定の連続であり、固まりである。

だから効果的な意思決定とは
どのようなものかを
考えることは
極めて大切なことなのである。

ということで意思決定

の講義が始まる。

まずは意思決定を
2つにわけることだ。

それはなに?
➀自動化できるもの
➁真剣に行うもの
である。

まずは仕分け仕分け

➀により
めっちゃ手間が省ける

それゆえ私たちは
➁に真剣に取り組めるというわけである。

だからまず
自動化できるものを
洗い出してもらおう。

というわけで
受講者の皆さんに
できるだけたくさん
自動化できるものを挙げてもらった。

ぎょうさん出てきたから
これは後日のために
コピーをいただくことにした。

それをネタに
決裁権限規程や
手順書をまとめるからだ。

まあここをきちんとすれば
ふだんものを決めるのに
悩んでいることのうち
95%以上は
解消するのではないか。

そしていよいよ
真剣に考えるべき
意思決定についてのコツや
大切な考え方について考える。

アイデアのネタは
ほぼドラッカーさんである。

だいじな点とは
➀問題の共通理解が第一
➁あるべき答えを問う
➂そのあと必要な情報収集と分析をする
➃複数の解決案を出す
➄必ず反対意見を出させる
➅複数案+何もしない案から最適案を決める
➆やるかやらないかである
➇まず万全案を出しそのあと骨抜きでない妥協を考えるなら考える
➈5W2Hで実施決定
➉確認のしかたを決める

 

これらの解説はここではしない。

膨大になるし、

退屈だろうからである。

以上。
なかなか深遠な話ではある。

それゆえ、

シーン・(つд⊂)エーンとなるので
ワイワイガヤガヤのためには
なにかケーススタディが必要だなあ。

 

まあ、グロービスなら

たんとあるのだろうが・・・
また考えてみよう。

 

(実はこういう宣言と

自分への拍車が

これからの私の首をしめ

おそろしいこととなるのである)
 

会計事務所と

経営コンサルティングの融合

 

御堂筋税理士法人&

組織デザイン研究所

 

小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

メタボの帝王がんばる!

Noimage ブログ

クボタ松下電工外装さまでの講演会

Noimage ブログ

還暦を迎えて

Noimage ブログ

事務所の会議室でお客様の経営戦略を考えてもらいました。

Noimage ブログ

組織開発を進める上でだいじな考え方

Noimage ブログ

今日は事務所の会議です。

Noimage ブログ

売上がバンバンあがれば、悩みはほぼなくなる(マーケティングの大切さ)

Noimage ブログ

若手会計人との飲み会