御堂筋税理士法人創業者ブログ

月末恒例の『お弁当セミナー』を開催しました。
このセミナー、お弁当とビールで喉をうるおして
お気軽にご参加くださいということで
お一人様1,000円でご参加いただけます。
そのため割と好評で
今日も14名のご参加をいただきました。

今日のテーマは
ドラッカーの『小さな企業の経営』という小論文の解説

ドラッカーのいう結論は
1.小さな企業にこそ戦略が要る。
 なぜなら小さな企業は
 ニッチでナンバー1になる必要があるから。
2.小さな企業のトップは特有の仕事をし、幹部とのチームを創る必要がある。
 なぜならトップは日常仕事に埋没せず
 内外のキーマンに会って情報収集をし、
 経営のこと、未来のことを考える時間を取る必要があるから。
 またトップと幹部は役割をしっかり分担する。
3.小さな企業には業績管理の情報体系が要る。
 なぜなら、自社の財務と財務以外の
 現状についてのきっちりとしたフィードバックが必要だから。
この3点です。

皆さんの会社はできてますか?

そのあと、皆さんに現在の課題や悩みについて
ポストイットに書いていただき
それに即席でお答えしていきました。
皆さん、他社の課題を聴いて
大変参考になったご様子でした。

こんな感じで
カジュアルに楽しくやっていますので
ぜひまた皆さんもご参加ください。

ちなみに次回は9月30日(金) 19時から21時すぎです。
メールでお申し込みください。
s.ogasahara@management-facilitaiton.com
心からお待ちしております。

コンサルティングに強い税理士法人小笠原事務所 大阪 小笠原
でした。


関連記事

Noimage ブログ

西洋哲学の勉強はようやくキリスト教にリーチ

Noimage ブログ

哲学を学ぶ意味と視点のひとつ

Noimage ブログ

若手税理士の皆さんに向けた講演会をしました。

Noimage ブログ

経済学 「ふーっ…」

Noimage ブログ

来年のセミナーの企画の時期ですね。

Noimage ブログ

タオルミナ(シチリア島)最後の夜になりました。

Noimage ブログ

対馬の漂着ゴミの問題

Noimage ブログ

赤いマフラーをしていたら…