御堂筋税理士法人創業者ブログ

先週の週末、土日と箕面の勝尾寺で
新しいお客さまの長期経営ビジョンの策定合宿を
させていただきました。

この4月から新たに就任されたM社長が
ご自分の長期プランを共有できていないと感じ
ぜひとも、それを共有したいと願われたからです。

このお会社は、運輸業で
現在、年商30億弱、社員は180名強です。
4月にある方のご紹介で
M社長のお話をお聴きして
大変、驚きかつ感銘を受けたことは
25年後に、売上高300億円、経常利益率10%を目指したい
とおっしゃったことです。

さて、合宿は11名のメンバーに、
私と事務所の伊東君の13名でスタートしました。
スタートでの自己紹介では
「ドキドキしています。」
「ワクワクしています。」
と率直な感想です。

はじめに、3グループに分かれ
各グループで、この壮大な目標を達成するための道すじを
自由に考え、まとめてもらいました。
そして、それらを発表し合いながら
次に、一つのストーリーに統合して行きました。

皆さんの話し合いぶりを拝見していますと
とても朗らかで、明るい雰囲気であることに
強い印象を受けました。
この風土のみなもとはどこなのでしょうか?

その中で、わが社の今までの業績の推移を
社長がグラフで示されました。
それを見ると、おおむね年率10%の売上成長をしてきたのでした。
これを未来へ投影していくと、25年後300億円の売上になるのでした。

その中で、M社がなぜこのように歩めてこられたかを
少しまとめていきました。

M社は、創業者である現社長のおじい様が
日本を代表する運輸会社、N社を定年で退職され、
子供たち7人の家族を食べさせていかなければならないため
トラック1台を買われ、運送業を始められたのがその始まりでした。

N社の下請で、瓶の輸送を始められ
そのご縁で食品会社へと仕事の輪を拡げていかれたのでした。
私が、社長をはじめ皆さんが話されたことを
要約して、ホワイトボードに示したことは、

わが社のDNA
・創業者(おじい様)・・・家族主義経営
 運転手さんたちを自宅に住まわせて、衣食住の面倒をよく見られた。
・2代目(長男)・・・お客さまからいわれたことはぜったいに断るな!
 お客さまからの緊急やお困りごとの依頼は、夜を徹してでも対応する。
 現社長やその友人であるF専務など若い人がどんどん入ってきて自由に仕事できた。
・3代目(四男)・・・アイデアマンでお客さまからの依頼をヒントに新事業構築
こうした3つの特質が、ブレンドされてM社の自由闊達な風土が形づくられたのです。

そして、お客さまがいろいろと困ったことを相談してくださる。
それにお応えしていくことで信頼と仕事を勝ち得ていかれ
また、紹介の輪が拡がっていった。
これが、M社の拡大発展の原動力なのでした。

さて、2日目は、社長の夢をストーリーと数字で見える化していきます。
前で模造紙を何枚も貼って、
1.長期事業発展計画
 ・販売力・企画力・組織力・財務力・技術力の5つの切り口でまとめていきました。
2.組織体制
3.長期財務計画
4.第1期(2012年~2021年)の課題
を順番に考えていきました。

もうこの局面では、
単なる進行役ではなく、私も非力ながらいろんな引き出しを使いながら
社長の思いをかたちにし、かつそれを皆さんが共有できるように
積極的に、リードしていったつもりです。
そして、ついに夕方近く、すべてのワークが終わり
6つの事業の各収益モデル
長期発展のためのシナリオを見える化し
共有できました。

最後に皆さんの感想をお聴きして行きました。
「社長のビジョンは聞いていたが、中身があやふやだった。
 いまよくわかるようになりました」
「この目標が、できると感じ、やる気が湧いてきました。」
「うちの歴史を振り返り、強みの理由がわかってとてもよかった」
「自分も参加できて、意見が反映されうれしかった」
M社長からも、小笠原とであえてよかったと過分のお言葉をいただき
握手を求められ感激しました。
皆さんからも全員で拍手の渦が湧きおこりました。

最後に記念撮影をしたいとのことで、「ハイ、パチリ!」

20120603_154957

私は、M社長の誠実だが、一貫した目標追求の姿勢に心動かされ
お手伝いをさせていただいた。
社長が最後に、「一度だけの人生、みんなといっしょに目標を達成したい!」
との言葉には、心が震えた。熱くなった。
このすばらしい奴ら(失礼、皆さんわたしよりもかなり年下なので)を
ぜひ、成功させてやりたいと願った。
彼らならやる!そう確信している。
そして、私が彼らの補完をしてガイドしていければ
これほどすばらしいことはないと思った。
全力を尽くして、サポートしていく所存である。

ほんとう、すばらしい人柄の会社である。
皆さんも、もし物流でお悩みがあれば
ぜひお声掛けいただければ
120%自信をもって、ご紹介したい会社である。

コンサルティングに強い経営エンジン研究所/税理士法人小笠原事務所
大阪 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

内勤社員の人材育成メニュー

Noimage ブログ

経済学の勉強は何に役立つのだろうか

Noimage ブログ

法華経を読む

Noimage ブログ

決算書で見る経営者のタイプ~その1

Noimage ブログ

業績をあげるスタートは自分の時間の使った内容を知ることだ。

Noimage ブログ

今年の10大ニュース

Noimage ブログ

2代目の心得セミナー

Noimage ブログ

熊本の2代目経営勉強会