御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪の税理士 小笠原 です。

今日は朝から、PHPさんとの出版の進捗状況をチェックをさせていただき
その足で、四国の高松にあるS社に向かいました。
瀬戸大橋を渡って、高松にお邪魔するのは5、6年ぶりです。
高松駅は、大きなホテルなどが建ち、大変様変わりしていました。

わざわざ社長様に御迎えをいただき、さっそくお会社におじゃましました。
事前に、会社の決算書、事業方針書、経営の状況資料、幹部の皆さんの
問題意識をまとめていただいた資料などに目を通しておりましたので
一応のことは頭に入れておきました。
また、自分の中で疑問に思ったことなどはまとめておきました。

時間もあまりないので、お邪魔してごあいさつも早々
幹部の皆さんも交えて会社の経営状況の質疑や意見交換を
させていただきました。

私が拝見した会社の特徴は
・ここ2年で業績が急回復された。
・管理の分野は人材に恵まれお強い。
・人事制度や目標管理などにも真剣に取り組んでおられる。
・社長塾を開いて、2年間営業幹部を教育されてきた。
・経営陣が管理部門主体で、営業部門が弱い。
といったことです。

このように、急ピッチで業績も回復しているようにお見受けしておりましたし
また管理部門の方が多い幹部の方々のお話しをお聞きしまして
なかなかしっかりした会社だと感心をいたしました。
私がお手伝いすることもないようにも思われ
御無理をお願いして、幹部の皆さんお一人おひとりに
お話しをお聴きする時間を取っていただきました。

質問はいたってシンプル、
「私のような外部者が、御社の経営の課題解決のために必要ですか?
 必要であるとすれば、どのような分野ですか?」
というものでした。

皆さんのお答えは、
営業部門の幹部がまだお若く、彼らがいかに経営者の感覚を
もつことができるようになるかが、わが社の将来に大きな影響を
持ち、それは外部者の介入が効果があると思う、
というものでした。

そこで少しお時間をいただき、私なりにシナリオを組立て
皆さんにフリーハンドのコンセプト図をお渡しして
私のアイデアをお話ししました。

社長さんはじめ皆さんは、さほど的外れというご表情でもなかったので
「それでは、また皆さんでよくご相談されてご連絡ください。」
ということで、会社の訪問を終わらせていただきました。

そのあとご厚意で懇親会をしていただき
さらに皆さんのご活動ぶりや率直なご意見をお聴きしました。
2件目には楽しいラウンジにお連れいただき
気がつくと時計の日付が変わっていました。
私も女性のいらっしゃるお店はあまり行きませんが
今日は楽しく過ごさせていただきました。
ありがとうございました。

税理士小笠原/河原事務所 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

あきんど塾のフォローアップ講座で会議のアジェンダ作り

Noimage ブログ

一般管理費が大幅に減らせた理由は・・・

Noimage ブログ

社長と家族の皆さんと相談して決まった事業承継対策!これでよし!

Noimage ブログ

吉田松陰先生に導かれて孟子を読む

Noimage ブログ

同期の桜はいいな

Noimage ブログ

福祉施設の施設長研修

Noimage ブログ

リーダーの声のトーンが会議や研修の雰囲気を決める

Noimage ブログ

「先生、やっぱりこの『ものの見方考え方』が大事なんですよ!」に感激