御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

久しぶりに松屋町筋にある『たこ竹』の
上ちらし寿司が食べたくなって
お昼に家内と二人でおじゃましました。

江戸時代からの老舗、創業160年余
大阪寿司、さばの棒寿司、あじの棒寿司、
そしてちらしずし

特にちらしずしは
酢で〆た鯛、あなご、たまご、みつば、でんぶ、木の芽、しいたけ・・・
そして、まったりした寿司飯が支える。
すべての食材が、お口の中でアンサンブル
いついただいても感動します。
よそでは決してお目にかかれない味の芸術品
塗りの入れ物に入って机の上に乗せられると
それだけで期待感でわくわくします。

そうですね。まるでモーツアルトの上質な音楽を聴いているような、
幾多の楽器の音色が、
通奏低音の楽器に支えられて、
総合的に醸しだされるような

さて、ところがこのたこ竹さん、
グルメ雑誌やテレビの取材など
多く紹介されていますが
実はとてもちいさな、古いお店

ご主人が亡くなられて、奥さんが取り仕切っておられますが
そう長くは味わえないのではないでしょうか?
それはご本人や職人さんのお話からそう感じます。
しかたがないのでしょうか?

もしそうだとすると、
大阪の大事な食文化のひとつが消えていきます。
このお店は、もはや共通の文化遺産だとさえ思われます。

才能あるマーケッターがさい配すれば
おそらくは、かの堂島ロールのモンシュシュがごとく
全国に名をとどろかすことは可能だと私は思うのです。

全国にファンもあり、またお好み焼きの風月のように
どなたかがのれんを引き継ぐこともあるかもしれません。

松屋町筋は大阪のおもちゃ問屋街として隆盛を極めた街
今はそのおもかげはありません。
とにかくそういう意味では場所が悪い。
これが梅田の阪神百貨店にあるとか、
東京の日本橋の裏道の一角にあれば
まったく様相がちがってくると思うのです。

個人的にはなんとか存続してほしいと願いますし
そのためにできることは協力したいなあと
強く感じるしだいです。

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原
でした。

関連記事

Noimage ブログ

『今夜、ロマンス劇場で』に年甲斐もなく…

Noimage ブログ

事務所の研修

Noimage ブログ

中世神学についてまとめるための本漁り

Noimage ブログ

事務所の経営計画の発表会をしました。

Noimage ブログ

高山に小旅行

Noimage ブログ

おじいさんの読書記-『ドン・キホーテ』比類なき文学の金字塔

Noimage ブログ

グーグルの文化とマネジメントにふれる。

Noimage ブログ

生まれて初めてヘッドハンティングの誘いを受けました