御堂筋税理士法人創業者ブログ

京都の製造業S社の幹部とS社の仲間企業である各社の経営者との
数字に強くなる合同ソロバン講座、
6回シリーズの最終回です。

今まで
・採算意識を身につける。
・原価計算と業績管理のしかたを身につける。
・経営の活動と成果の関係をコックピットにまとめる。
・わかりやすい表とグラフの作り方
・決算書の見方
を学んできました。

今回は学びの内容をグループごとに模造紙にまとめていきます。

目的は、
・参加者自身が数字についての理解を深めることと
・自社の社内、自部門で、社員や部下に学んだ内容を説明できるようにすること
です。

あるグループは、各回のコンセプトをまとめ、
それを、学んで・理解・体得・実践というテーマで
利益から考えるという習慣の実践と、

別のグループは、収益構造の理解を糸口に
売上・粗利益率・固定費の改善の具体策をまとめ、

さらに次のグループは、
数字の大切さの理解を、見える化・意思疎通・評価として
過去・現在・未来の数字化で行き方が見えてくるとまとめられ、

最後のグループは、
5回の内容をまとめた上で、
目的をコックピット作りとして
それを事業の成果に結びつけると結論づけられた。
20121107_111159

20121107_111149

まとめてみて感じたことは?とお訊きすると、
「改善の具体策に、初めて考えがおよびました。」
「ここ一年間で、いちばんあたまを使いました。」
とのことでした。

今後は、各参加者が、それぞれ個人の目標設定を行ない、
自己管理をしていってもらうことにしています。
できれば、どこかで進み具合、達成度合いのチェックをしてみたいものです。

今回、まとまって数字力を強化するという
トレーニングプログラムの実施の機会をいただき
わたし自身も、たいへん貴重な機会となりました。

この成果を基に、これからもビジネスの数字力の強化の
お手伝いをしていきたいと思っております。
なんといっても数字に弱いと会社を潰しますからね。

コンサルティングに強い経営エンジン研究所 税理士法人小笠原事務所
大阪 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

経費削減の進め方~その2

Noimage ブログ

わが家の家計の分析と予算作成

Noimage ブログ

運輸会社の経営改善

Noimage ブログ

東京からなつかしい大山さんが来てくださいました。

Noimage ブログ

哲学を学ぶ意味と視点のひとつ

Noimage ブログ

専門家集団の経営計画づくり

Noimage ブログ

ある工務店の社長が語ってくれたこと

Noimage ブログ

ESがあってCSができる