御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪の税理士 小笠原 です。

今年の業務も昨日で終わりました。

昨日は、事務所の大掃除でした。
机のまわり、本棚などの整理や必要なものの買出し、
迎春の準備とみんな、大忙しでした。

私の事務所では、だいたい最終日に忘年会をすることにしています。
今年は、ちょっと遠出をして、おいしい魚を食べに行こうという
私の発案で、岡山県の日生まで、車を飛ばしました。

午後3時に掃除を切り上げて、3台の車でいざ出発
折から、あいにくの低気圧の通過
雨の中、一路日生を目指します。

今年の忘年会には、お世話になったNNAの
佐藤さん、スタッフの藤原さんもお招きしました。

日生に行く道すがら、同じ車に乗り合わせた
佐藤さんが
佐藤)「私、なんでもたべるんですが、海老としゃこはダメなんですよね。」
私    )「へえ、なんで?」
佐藤)「いやあ、子供のころ近所のお寿司屋さんで、冬休みは毎年
    アルバイトをしてたんですよ。それで毎日えびの皮をむいていましてね」
   「それで、その匂いが鼻についてしまって、それ以来苦手なんです
    それとシャコ、やっぱり形がねぇ・・・」
私 )「それは・・・、瀬戸内はしゃこがおいしいのにねぇ・・・」

彼の、おもしろい心温まる話に耳を傾けながら
いつもお世話になっている、 『天坊』 さんについたのは
午後5時過ぎ、大阪から2時間の旅です。
普通なら、お正月の準備でお休みのところを
ご無理を言って、開けてもらったのです。

お店に入ると、もうお食事の準備は万端
さっそく、みんなして席に着きました。

みんなに新鮮なおいしいお魚をぜひ食べてもらいたいと思って
わがままを承知で、ここまで来てもらいました。
一年間、本当にみんな頑張ってくれて
無事、年末を迎えることができたことに感謝して
簡単に挨拶をして

さあ、ビールで『かんぱーい

食べるぞー、と目の前に出てきたものは
なんと、山もりのえび&シャコ
佐藤さん、あっちゃー

あとは、次々に出てくる、ごちそうに、舌鼓をうちながら
ワイワイ、ガヤガヤ、
名物、かわはぎの大皿の薄造り
次は、生きたエビやワタリガニ、フグまで入って、野菜山もりの寄せ鍋
「うわーっ!」「ひぇーっ!」
「えぇーっ?こんなにぎょうさん、食べれるの?」
ところが、お鍋は胃にやさしい!これも全員ぺろっ

そして、出てきたのが、なかなか食べれない天然のウナギのかば焼き!
もうたまらん、みんな
「ごはんくださーぃ!!」
「もぐもぐ、くちゃくちゃ」
「あー、おいしかった」

みんな、ふだんお目にかかれない、珍しいものの連続で
大満足の様子でした。
ほんとうに良かった!

最後にご主人から、日生名物の
みかん2箱を気前よくいただいて
大満足で帰路に着きました。

天坊さん、ご無理を聞いていただいてありがとう。

今年は、本当に良い年になりました。

税理士小笠原/河原事務所 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

後継者が会社に戻ってきた!

Noimage ブログ

高山に小旅行

Noimage ブログ

次の世代への事業の継承の現場に立ち会って

Noimage ブログ

最近読んだ本の中で心に響いたことば

Noimage ブログ

とてつもない高収益企業にびっくり!

Noimage ブログ

サービス・マーケティングのまとめをプレゼントしますとメールを差し上げたら・・・

Noimage ブログ

約1ヶ月ぶりのあまご釣り

Noimage ブログ

経営者に必要な銀行借入金の知識(その1)