御堂筋税理士法人創業者ブログ

毎月、第3営業日に開く経営会議 『早朝会』
朝、7時半からお昼の12時まで、
業績と経営課題の進捗状況を検討する
弊社の経営推進のエンジンである。
創業の翌月から欠かさず行なっているから
今回は第244回となる。

今日の号令係は知世、ファシリテーターは細谷であった。
切れのよい号令と会議の進めぶりであった。

資料作りは扇原
ウォリスの高岡さんに作ってもらった
業績の集計システム、『経営のコックピット』も
ほぼきちんと稼働し
的確な活動と業績、生産性の資料が出るようになった。

扇原は論理性が高く
資料作りは適任、今では3時間で作成できるという。

弊社のような小さな組織でも
経営のコックピットは60ページに及ぶ。

主な資料は

・全社の経営のコックピットを基に
 その個人版である個人別のコックピット
 ~全社、個人ごとの業績の総合指標

・個人ごとの顧客別収入・投下時間管理表
 ~お客さま別の生産性を確認し、
 サービス不足や業務の非効率をチェックする資料

・お客様との取組み状況を検討する
 重点お客様取組み管理表
 ~既存のお客さまといかに課題を共有し
 課題解決に貢献しているかを検討し指導する資料
 
・新規開発取組み管理表、流通チャネル取組み管理表

 ~新たなお客さまの開発状況、
  お客さまをご紹介くださるネットワーク人脈との
  関係性維持発展の取組み状況

・プロジェクト別、個人別の目標管理シート
 ~税務、経営、人材育成、事業承継の
  4つのサービスについて研究開発状況、
  個人ごとの顧客開発、スキル向上の取組み状況

今月は、これらの資料に基づき
かなり具体的な検討、意思決定ができたと感じる。

やはり資料がしっかりすると
各自の取組み内容に目が行くし
第一、作成者自身が身が引き締まり
行動に駆り立てられる。

できるだけ私は不要な発言をせぬように心がけ
メンバーの活発な議論が進んだ。
特に、香取や佐伯といった
幹部に続く、次の主力となる者たちの
発言に積極性、力強さが出てきて頼もしい。

会議の終了時に、会議のふりかえりをするわけだが
(これは必ずしてほしい)
メンバーたちからもそういった趣旨の評価が多かった。

今日の会議なら
私も自信をもって手本として、
商品として販売できるだけの価値があると思った。
参加メンバーに感謝したい。

また、メンバーたちが
それぞれ参加しているお客さまの会議で
こうした成果を、成功体験として
取り入れて、お客さまの業績発展に貢献してもらいたい。

さて、今回の会議、榎本君がビデオ撮影をしてくれて
これから編集をしてくれる。

というのも、お客さまに早朝会を
オブザーブしてもらったらよいのだが
やはり踏み込んだ検討の全容は公開できない部分もある。

DVDを作成して、皆様の参考教材としたいのである。
これからは、私たちの実験の成果はすべて
ビデオ記録し、見えるノウハウとしてアーカイブ化し

お客様との改善取組みや
新人の教育訓練に使いたいと考えている。

コンサルティングに強い税理士法人小笠原事務所 大阪 小笠原
でした。 


関連記事

Noimage ブログ

事務所の忘年会

Noimage ブログ

スイスの友人からの年賀メール

Noimage ブログ

生まれて初めて生産性のセミナーをします。

Noimage ブログ

工場の受注と生産とのギャップを埋めて売上を増やす。

Noimage ブログ

投資育成会社さまでの経営計画のPDCAセミナー

Noimage ブログ

カラーコーディネートしてもらいました

Noimage ブログ

お手本のようなお礼状をいただきました。

Noimage ブログ

ビジネスゲームで大盛り上がり!