御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

今日から4月、新たな年度ですね。
東北関東大震災もあって
なかなか晴れやかな心持にならないのも事実ですが。

さて、わが社も今年、2人の新入社員を迎えました。
小西雄大君と、榎本直裕君です。

朝一番から入社式をしました。
今日は春らしくおだやかなお天気で
おごそかな中にも、やはり華やかさがありますね。

わたしの方からは身近な訓示をしました。
テーマは
『小さな意味と大きな意味でのしごとに対して持つ哲学』についてです。

小さな意味でのしごとの哲学は
得意なこと、好きなことをどんどん磨き伸ばせということです。
ひとことでいうと『探求心』をもちなさいということ。

大きな意味でのしごとの哲学は、2つ
一つは、何のために仕事をするかの目的です。
お役立ち←恩返しの気持ちを燃やし続けることです。
もう一つは、人生の原因と結果の法則についてです。
あなたのまわりの環境は、あなたが創るということを忘れるな
ということです。

二人は真剣に聴いてくれているようで
伝わったのではないかと思います。

そのあと、各メンバーの自己紹介
そして、新入社員の決意表明をして
最後に、才木さんから閉会のあいさつがありました。
彼は、「楽しく、厳しく」をモットーに
仕事の励んでほしいと語っていました。
そのとおりだなと思いました。

入社式を終わって、
わたしの役割は、経営理念の趣旨を説明することです。
お昼まで、1時間かけて二人に説明しました。

これからまた大事な人材をお預かりして
一人前の職業人に育て上げる長いプロセスが始まります。

それにつけても、自分が成長しなければならないなと
痛感しました。

コンサルティングに強い税理士法人小笠原事務所 大阪 小笠原
でした。


関連記事

Noimage ブログ

『わたしのお父さん』という歌

Noimage ブログ

福江のおもしろいおすし屋のおやじ

Noimage ブログ

名古屋の後継者大学の6回目

Noimage ブログ

いま管理者基礎講座の資料を作っています。

Noimage ブログ

姫路の木材組合さんでの講演

Noimage ブログ

会社にとっての会計と月次決算の意義

Noimage ブログ

ある事業部門へのサポート介入

Noimage ブログ

ホットマンのタオル