御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

今年最初の価値観講座、7名のご参加でした。
今回で、森信三先生の『修身教授録』を読んで
感想を語り合う会は終わりました。
500ページに及ぶ大著でしたが
皆さん、よくお取組みいただいたと思います。

私自身も全79講を、要約する機会をいただけたことは
たいへんよかったと思っています。
これも皆さんと学ばせていただいたおかげだと
深く感謝したい思いです。

要約の内容は、折々のブログやメルマガなどで
すべて公開しておりますからまたご覧ください。

最後の講義で、森信三先生が、満州の大学に転任するために
お別れのごあいさつをされておられますが、
先生のおっしゃりたい思想はすべてこの講義録に残っていると
おっしゃっていただいており、大変心強く
とても安心した気持になれました。

そのあと、遅くからの新年会では
大変だが、こうした学びは経営者として
大変大事だとの認識で皆さん一致されておられたようでした。
(今回不参加のおひとりも、
ぜひ継続してほしいとのご意見もありました)

さて、次回からはいよいよ経営の価値観の中核部分を学びます。
それは経営者の使命感のみなもとである
恩返し=孝の哲理についてです。

皆さん、いよいよあれかあ!と嘆息をつかれておられますが
そう、孝経・大学・中庸の3部作について学ぶわけです。
といいましても、それを丹念に読むのは大変です。
そこで、全文の読み下し文と、抜粋の意味の解説を
していきたいなあと思っているのです。

やはり、ほんものに触れないとね。真・善・美は。

コンサルティングに強い税理士法人小笠原事務所 大阪 小笠原
でした。

関連記事

Noimage ブログ

ささやかな読書会

Noimage ブログ

変化と永遠

Noimage ブログ

事務所の月次締め

Noimage ブログ

会計事務所のスタッフに求められる顧客理解の知識

Noimage ブログ

ガスサービスショップの経営者セミナー

Noimage ブログ

営業部隊のコミュニケーションのしくみを考える

Noimage ブログ

部下のしごとの内容はよくみてやらねばならないなあ

Noimage ブログ

『教え上手』