御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

以前、合宿をした会社、
現状の経営会議をもっと突っ込んだ
経営計画の課題推進のエンジンにしようということで
今日は午後半日会議

いかはその議事決定事項
まず業績の検討は型通りしていきました。その中で

・仕入先別の仕入金額順位表をみて
 →仕入先の統合したらどうか?その案を6月くらいまでに作成

・得意先の金額順位表も作ってほしい
 →これで商品別、得意先別、仕入先別の販売動向がわかる
   そこからえられる異常点、傾向の資料は価値あるはず

・R産業の売上が多い
 →債権は大丈夫か?なぜさも簡単に入りこめたのか?
   手間がかかっている。だから従来の仕入業者が逃げた?
  監督が性質が悪い・・・
  一段落したら顧客に経営改善のレポートでも出せ。
  生産的関係を築けるかトライしたらよいではないか。

・訪問回数→1日を4コマとして行動パターンを調査
 →これは社長が他社の役員から仕入れてきたネタ
  さっそく3月を調査することに決定
 
・商品別の売上・粗利益推移表を見ての議論

 新築1件当りの粗利益(配送コスト控除後)の調査結果
 Aグループ(高仕入力・高粗利益)
  ・PC+羽柄材 204千円
  ・内装建材    80千円
  ・外装材      76千円
 Bグループ(低仕入力・高粗利益)
  ・SK       65千円
  ・サッシ     60千円
  ・UB       42千円
 Cグループ(高仕入力・低粗利益)
  ・照明      44千円
  ・エコキュート  25千円
 Dグループ(低仕入力・低粗利益)
  ・換気扇     25千円
  ・エアコン    15千円
  ・トイレ       6千円
  ・洗面       5千円

いい資料だが、
これでは労働時間当りの利益創出力がわからない。
そこで、営業と内勤のかかる時間を考えて、
時間当り粗利益を見てみた。

相手が工務店の場合だが

・PC+羽柄材 204千円÷ 6時間=34千円(受注入力)
・内装建材    80千円÷ 4.5時間=17千円(ひらい出し)
・外装材     76千円÷ 7時間=11千円(ひらい出し・現場対応)
・水周り4点  118千円÷ 2時間=59千円
・サッシ     60千円÷ 1時間=42千円
・照明      44千円÷ 0.5時間=88千円
・エコキュート  25千円÷ 0時間=∞
・換気扇      5千円÷ 0.5時間=10千円
・エアコン    15千円÷ 0.5時間=30千円
 合計     657千円÷22時間=30千円
(※太陽光の場合は115千円÷ 6  時間=19千円(申請))

なるほど、粗っぽい資料で丸のみは危険だが

営業の生産性の基準は
3,900千円/月だから
労働時間184時間で直接稼働時間比率50%として
時間単価は42千円となる。

重点品目は何か?
→水周り、PC+羽柄、サッシ、照明、エコキュート
 照明は小規模工務店がねらい目

生産性改善品目は何か?
→外装材、内装建材、PC+羽柄

しかし羽柄材は、在庫しておかなければならず
そのコストを考えないと粗利益がわからないことになる。
それは宿題。

これに対する対策を考える。
外装材→工事+ひらい出しで発注
内装建材→2段階価格
(ひらい出し費用をもらう)かひらい出し専門スタッフ=外注化?
PC+羽柄 ?さてどうするか?
いろいろ考えてもらおう

こんどはBtoC部門の検討に入る。
この前の経営合宿で
「とにかくまるごと受注、全部やらせてください。
値段は合せますで営業して来い!」
との方針を出して
若い人たちに、自分の判断でやってこいといったところ
急に受注率が上がり、N不動産の戸建事業など
年間1億の売上が見込めることになったとのこと
すごい!これが人材のすごみだ。

私がなぜ急に受注率が上がったの
かと聞くと
そういう方針を出し、営業の訓練をし、権限を与えて
とにかっくやってみろ!といったら
がぜんやる気になってきたという。
なんともわかりやすい話ですね。

終わりに経営者に訊いてみた?
今日はどうでしたか?

やはりこの方がよい。メンバーもそういう
少ないメンバーで濃密に話し合う方がよいのだ。

コンサルティングに強い 税理士法人小笠原事務所 大阪 小笠原
でした。


関連記事

Noimage ブログ

恩師の喜寿のお祝い会

Noimage ブログ

アウトプットを決めて情報収集するとすごく頭に入る

Noimage ブログ

マネジメントについて考える

Noimage ブログ

優良法人の表敬式

Noimage ブログ

修身教授録のまとめ~その1

Noimage ブログ

私が会計事務所のコンサルタントをするとしたら・・・(その2)

Noimage ブログ

お客様の経営計画発表会

Noimage ブログ

ギリシャ悲劇を読むわけは・・・