御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

突然、
「Fさんが6月29日で定年退職になられます。
 ついては送別の飲み会を28日にしますのでご参集ください。」
というメールが舞い込んだ。
たまたまその日が空いていたので参加した。

Fさんとお会いするのは20数年ぶりだ。
少し老けたが、変わらぬ落ち着いた印象である。
集まったメンバーは、クボタに同期入社した
Fさん、すでに少し早く退職したM君
まだ子会社の経営に携わっている、S君、Oさん、それに私。
それぞれ院卒、学部卒とあるから年齢は少し前後する。

「Fさん、これからどうするんですか?」と訊ねると
やおら、3枚の資格認定カードを取りだされた。
それは心理カウンセラーの認定証である。

「失業保険の受給を終えたら
一人会社を作って、この方のことをしようと思う。」
とのことである。

東大の大学院を出たエンジニアだから
何かそれを活かす仕事かと思っていたら
思わぬ角度からの返答でびっくりした。

それをきっかけに、さまざまな話が飛び交う。
これからの話、今の会社の話、昔の話、この場にいない人の噂話
仕事の話、遊びの話、家族の話、孫の話、収入の話、年金の話
役員人事の話(72人の同期で5人の執行役員・取締役が出たのはやはり多いと思う)
などネタは尽きない。
あっという間に数時間が過ぎた。

そして、お互いに連絡を取り合うことを約して別れた。
それにしても、どういうかげんから
カウンセリングの仕事をしようと進まれたのか
興味深い話である。

もう一人の、すでに少し前に定年までの期間を残して
リタイアしたM君の様子も
余り言わないが、何か満を持して考え準備している様子
まだまだ体力、知力のある第二の人生をどう生きようとしているのか?
またお会いして成り行きを教えてほしいと思う。

コンサルティングに強い税理士法人小笠原事務所 大阪 小笠原
でした。

関連記事

Noimage ブログ

会議のフォローアップ

Noimage ブログ

事務所の月次締め

Noimage ブログ

すばらしい生産コンサルタントの先生に出会いました!

Noimage ブログ

組織開発の実感レポート

Noimage ブログ

中国の古典『書経』に経営者のあり方を学ぶ

Noimage ブログ

スキーを少ししました。

Noimage ブログ

ブッダの『真理の言葉』をまとめる。

Noimage ブログ

ドラッカー流の戦略計画を立てる試み