御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

今日はパナソニック電工さん主催
名古屋地区のお客様後継者経営大学の日です。

今日のテーマは
『営業の作戦とお客様がファンになってくださる業務の品質』

このテーマは経営計画の中心ですね。

販売なくして事業なしです。
従って、企業たるもの常に増販の方法を真剣に考えなければなりません。
増販=成長ですから、企業はあくなく成長が求められる存在です。

そこで確認しておかなければならないことは
「私たちにはお客様が必要だ」ということです。
ここから『顧客本位』という考え方が必然的に出てきます。

これとは逆に
『お客様は、必ずしも私たちを必要とはしていない」ということがあります。
従って、お客様と私たちとは、本来はどうしようもない不平等な関係にあるのです。

そこのところをしっかり押さえた上で、
次に質問をします。
「私は、だれとでも友達になれるのか?」
役所や公立の学校や病院でもない限り、答えはNoです。

そこで『ターゲット顧客の選定と集中』というテーマが生まれてきます。

さらに質問します。
「では、どうすればお友達にNo1で選んでもらえるか?」

これが『差別化』というテーマになります。

そこで今日まとめてもらうことは2つです。

わが社のお客様を明確化し、
それを顧客と商品の2つの視点から
意味のある細分化をしてもらうことです。

この目的は、
・わが社は何を注力して伸ばそうとし、何を成り行き管理で放置するかを決めてもらう。
・伸ばすためには何をしていかなければならないかのイメージをもってもらう。
ことです。

そこのところをしっかり考えながら
顧客をグループ分けし、商品をグループ分けしてもらうとよいのです。
特に顧客を、どうユニークに切り分けするかは
わが社の戦略上、超重要な思考だといえます。

そして、わが社がお客様からお金をいただくサービスにおいて
お客様の購買決定、リピート購買の決定要素とは何か?
それを真剣に考えてもらうことが今日の意義なのです。

皆さん、頭から煙を出していただきながら、
一日じっくり考えてもらったわけです。

皆さんの前回の合宿を踏まえて
相互に仲良くなられ、交流も深まってきて
とてもよい感じになってきました。
後半が大変楽しみになってきました。

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原
でした。


関連記事

Noimage ブログ

成果をあげるための、正しくものを考える基礎を身につけるためには

Noimage ブログ

時間管理の研修と『時間』意識について思うこと

Noimage ブログ

一昨日、昨日と経営計画を考えるお伴をしてました。(前篇)

Noimage ブログ

社長さん、自社の売却価値を知っていますか?

Noimage ブログ

最近、セミナー講師を務めるときの心境

Noimage ブログ

営業ならこの本がええ ❢ 質問に答える

Noimage ブログ

出版社からのサンプル原稿の督促で

Noimage ブログ

スイスのプライベート・バンクの説明会