御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

今日は、愛知県安城市に来ています。
パナソニック電工さん主催の、後継者経営大学の日です。
新幹線で名古屋乗り換えで、快速電車でまいりました。
ちなみに東京行きのぞみは、ガラガラでした。

やはり大震災の影響でしょうね。
相当な経済の活動量が大ブレーキダウン
早くなんとかしなければなりません。

それはそれとして
今日は午前中、わが社のコミュニケーションシステムの
発表をしていただきました。

そして午後は、最後のテーマである
予算の作成です。
電卓をたたいて去年の決算書を解析し
今後の予算を作成するわけです。

単純な作業ですが
なかなかいろいろな気づき、疑問があるわけです。
なにしろ、ふだんほとんど決算書を見る機会もないのですから。
それに、見たとしてもななめ読みです。
じっくりと内容を見る機会は
おそらく初めてでしょう。

売上、粗利益率、経費の内容・・・
この科目にはどんな支出が分類されているのか?
なぜこの科目はこんなに多いのかなど
疑問は次から次へと出てきます。
それでよいわけです。

こうして数字になじんでいってもらえればよいのです。
やはり経営者になるためには数字が明るくなければなりませんから。
次回はいよいよ経営計画の発表会です。
皆さん最後の追い込みです。がんばりましょう。

コンサルティングに強い税理士法人小笠原事務所 大阪 小笠原
でした。

関連記事

Noimage ブログ

逆境に正面から向かう若き経営者

Noimage ブログ

経営理念を社員に浸透させる方法

Noimage ブログ

心理学をどう活かすか?

Noimage ブログ

『やっぱり、最重要課題は月次決算です!』との認識

Noimage ブログ

今日もいろいろ・・・師走2日目

Noimage ブログ

できる人を連れてくる~業績のアップを加速するひとつの方法

Noimage ブログ

行動分析学とは?

Noimage ブログ

営業の目標設定