御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原です。

朝からお客様の会社の業務監査をさせていただきました。

今日は人事部と管理部の監査です。
ふだんは管理部さんとごいっしょに他の部門の監査もしていますが
自分の部門の監査は自分でできませんものね。

松本と二人で手分けして、
松本が、仕入れの支払いのしくみと給与計算の流れを検証
わたしが、退職金計算、交通費支給、金庫や書庫の内容物監査で
ロス・ミス・不正のリスクがあるかどうかをチェックさせていただきました。

経営者はとりわけ、仕入れの支払いのプロセスをお気になさっておられます。
ここ1年間かけて、営業部門の入金側の監査をしてきました。
売上の入金、仕入と支払、経費の大半をしめる人件費の内容に
リスクが少なければ、企業のリスクはかなり防げることになります。

監査が終わって、午後から経営者も交えお話をさせていただきました。
私としては、こうした内部監査を、年々少しづつでも
効果性を高めていただきたいと念願しています。

そのために決算が近づいてきたこの季節、3つのことをお願いしました。
①決算期に規定類を見直していただきたいこと。
②来期の内部監査の重点方針とスケジュールを決めていただきたいこと
③監査のありかた(外部者のかかわりが必要ならサポートはさせていただく)

以上の点についてご説明いただき、ご意見をお聞きしました。
おおむねはご了承いただきたご様子ですが
やはり、管理部といっても少数精鋭で業務をこなされておられること
内部の指摘では、やはりしにくいことも多々あること
こうした点からは、私たち外部者の価値が意味をもつかもしれません。

次回は、私たちなりの方向性について
お話をさせていただくことにしました。

最近、他社でもこうした懸念を経営者からいただき
協力のご依頼を受けることが出てきました。
そういう意味では、私たちもひとつひとつの機会を
しっかりとした実績と経験の場所として
確実な成果に結びつけたいと思います。

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原 でした。


関連記事

Noimage ブログ

社員に自分の仕事の価値をわからせる。

Noimage ブログ

還暦祝いのパーティに出席

Noimage ブログ

そろばん講座のまとめ

Noimage ブログ

年頭の所感

Noimage ブログ

プロフェッショナル・サービス・ファームの経営戦略策定

Noimage ブログ

ワインに惹かれて銀行のセミナーに

Noimage ブログ

『影響力のマネジメント』のご紹介―その2 パワーの源泉

Noimage ブログ

夜のオペラ会場は豪華絢爛です。