御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

お正月、家内のおかあさんが来てくれていました。
90歳の長命で、ありがたいことです。
おとうさんが亡くなったあと、
かなり長く独り住まいをしていましたが

さすがに、ひとりは心配だと、
昨年より、家内の姉妹たちが、しきりに相談して
どこか安心してくらせる方途はないものかと試行錯誤していました。

年末、1ヶ月ほどあるケア施設に入っていまして
先日、迎えにまいりました。
そこにご入居者の方々は、ほんとうに晩年という感じで
これでは、おかあさんもつられて
衰えるだろうと心配しました。

家内などから言わせると、だいぶぼんやりし出しているとのこと
わたしからみると、しっかりしておられると思いますが・・・
まあ、わたしはほとんどお世話らしいことはできませんでしたが

それでも、おかあさんの一挙一投足をながめていると
ずいぶん、えんりょしておられるなと感じます。
年をいくと、自分でできることが少なくなって
他人の介助にたよらなければならないので
つらいはなしですねえ。

年齢は、順番に取っていくものですが
わたしも、元気なうちはなすべきことをなして
衰えたら、さっとおさらばできたらなとふと感じました。
そうできると思うのですが、いかがなものでしょうか。

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原
でした。


関連記事

Noimage ブログ

歌舞伎見物

Noimage ブログ

ものの見方・考え方のジュニア向けトレーニングをスタート

Noimage ブログ

怒らないということ

Noimage ブログ

1ヶ月の業務のふりかえりと計画

Noimage ブログ

座禅をしに行きました

Noimage ブログ

昔は、商売人は下賤な者とされていた。

Noimage ブログ

下村先生にお会いしました

Noimage ブログ

営業マン 業績アップのフォロー