御堂筋税理士法人創業者ブログ

小笠原です。

新年明けまして

おめでとうございます。

本年が皆様方にとって

さらによいお年になりますように

お祈り申し上げます。

 

私ども老いの夫婦は

お正月を二人きりで

穏やかに迎えています。

 

さて、新しい年を迎えると、

長年の習慣で、

なにかとあれこれ

新年の抱負を思ってしまいます。

 

すでに経営を次世代の方に委ね

第一線を退いておりますが、

それはそれとして

今年取り組みたいことを

考えております。

 

もっとも力を入れたいのは

若き人たちを育てることです。

 

世間を見ていると

会長的な人の役割として

業界や財界の活動がありますが

私はそんな柄ではないので、

こうした役割は

格好かなと思っています。

 

私は、本来は、

養育的な人間ではありません。

しかし、だんだんと齢を重ねて

多少は、人を扱うことも

できるように思います。

それで育成という役割も

できるかもしれません。

 

これがもっとも

組織に貢献できることですね。

組織からもそう期待されている

のではないかと思います。

 

次に、口幅ったいですが

良心・価値の擁護者として

存在することです。

 

私も、吹けば飛ぶような

小さな組織かもしれませんが

一応は、その創業者です。

 

この組織の

基本的な価値や事業構造は

私の創作物です。

 

時代の流れの中で

わが社も、創造的に

適応、進化、変身、発展

していくことでしょうが、

そうした中で、

価値観を物差しとして

ジャッジ、助言すべき

折もあるでしょう。

ただし、邪魔にならないように

しなければなりませんが。

 

最後に、

ひとつの生き方、境地を

追求していきたいものです。

 

自分の仕事をさらに高める、

ご縁をいただいたお客様が

高業績企業であるように貢献し、

身近な人々に恩返しする。

 

私のように卑賤な魂の者には

簡単なようでとてもむずかしい。

 

日々、学び、祈る。

素直で、自らを律す。

無価値を排し、価値を取る。

そうありたいと思います。

 

1.若い人たちの育成

2.組織の良心・価値の擁護者

3.生き方の追求

 

2020年の年の始めに

思っている事々です。

 

今年も、

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

経営コンサルティングと

会計事務所の融合

 

組織デザイン研究所&

御堂筋税理士法人

 

小笠原 でした。


関連記事

Noimage 雑談

ドラッカー流意思決定を家庭で実践するとどうなるか

Noimage 雑談

韓国料理店『ハイビスカス』

Noimage 雑談

店長さんのまごころに感動

Noimage 雑談

グローバル化時代の日本人として持っておくべきアイデンティティー

Noimage 雑談

(..) 大好きだったお蕎麦屋さんが閉店してしまった…

Noimage 雑談

小学校の卒業五十周年の同窓会

Noimage 雑談

バレンタイン・デイのチョコレート

Noimage 雑談

日経新聞は後ろから読む派です。