御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

東京で新たなお客様と
中長期経営計画の取組みがスタートしました。
午前10時からのスタート

メンバーは
社長、後継者である専務、
拠点の各責任者(あるいはそれに準ずる方3名)、そして経理部長
サポートがわたしです。

後継者は47才、そしてメンバーのおひとりが32才の他は
皆さんわたしよりもお年上、
ベテランの管理者ばかりです。
3年後の政権移譲の計画のもと
後継者が中心になって今後のビジョンを策定するというものです。

第一回は、経営環境と自社の分析です。
はじめに皆さんに自己紹介をしていただきました。
そして、事前におまとめいただいた資料を発表いただきました。
そのまとめとは
1.わが社の経営課題はなにか?
2.わが社の将来のあるべき姿はなにか?
3.あなたの果たすべき役割はなにか?
です。

各メンバーの資料は、たくさんのヒントに満ちています。
さて、この会社の成長促進要因はなにか?成長制約要因はなにか?
です。

もちろんオーソドックスに経営の課題も考えていきますが
どこに力を入れれば業績があがるかも考えておかねばなりません。

夕方までにSWOT分析で
経営環境と自社の強み弱みを分析できました。
突飛な答えではなく、極めてオーソドックスな項目が出ましたが
しかし、それらを皆さんでみちびかれたところが
新鮮で、意義深かったようです。

それと抜群の頭のきれと対人能力をお持ちの社長さんですが
意外(といっては失礼ですが)、皆さん自由な発言ができる
風土でこれはなかなかいいなあと思いました。

さて次回は経営戦略を考えていただくわけですが
その前に
1.事業をどう定義づけるか?
2.事業の卓越性をどう定義づけるか?
3.中期的な経営目標をどう表現するか?
を少し考えてもらいました。

わたしは皆さんの既成概念を揺さぶる意味で
いろいろな話を会話の中で出していきます。
とんでもないような目標をけしかけたり
いろいろな庸動作戦

これは一度専務さんに考えてもらうことにしました。
夕方、近くの居酒屋さんで一杯。
皆さん舌もなめらかにいろいろなお話を伺いました。

皆さんのご様子から
まずは上々の滑り出しではなかったかなとひとまず安心しました。

どのような小さなこともすべて大切な情報です。
残念ながら懇親会は2時間くらいで
あとは東京駅に急ぎ、新幹線に飛び乗りました。

コンサルティングに強い税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原
でした。


関連記事

Noimage ブログ

すばらしい生産コンサルタントの先生に出会いました!

Noimage ブログ

永和信金さんでの経営計画セミナー

Noimage ブログ

今日の心理学ゼミナールは自律訓練法

Noimage ブログ

日本で21世紀を勝ち抜くために求められる能力

Noimage ブログ

ラララ会

Noimage ブログ

営業マンがお客さんの経営計画を作ってみる

Noimage ブログ

社長と家族の皆さんと相談して決まった事業承継対策!これでよし!

Noimage ブログ

南九州の後継者大学卒業式