御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪のコンサルティング税理士 小笠原 です。

少し前に、お知り合いの経営者から
わが社と業界他社の比較経営分析をしてほしい
と依頼を受け、レポートをお出ししました。

するとお電話をいただき
経営幹部に説明してほしいとのこと
社長さんもお忙しく、双方の日程をすり合わせて
今朝の8時からの2時間となりました。

会社におじゃますると
社長様、経営管理部門の幹部・リーダーなど
経営計画の企画推進を担当される方がご出席

プロジェクターを使いながら
質疑応答で進めていきました。

同業他社との比較では
いただいた資料に不十分なところがあり
その点では、実態を反映していないところもあります。

そこは、より精緻な数字で修正して比較してくださいと
お願いしておきました。

当社では、売上X億円のカベがあるとのこと
このたび、それを突破して
創業以来の念願である、一桁上の売上を実現させようとの
願いを込めて、経営計画を立案されるという。

そのためには生産性を高めることが最重要だろう。
生産性は

・分子・・・粗利益=売上高×粗利益率
・分母・・・時間

売上や粗利率はどちらかというと全社での戦略的課題だが
分母の時間は、管理者の時間管理力

したがって、
時間管理力を筆頭とする(なにしろこれが最も重要)
マネジメントスキルの訓練は欠かせないことを
皆さんにうったえた。

過去10年間、ほとんどそうした訓練はされておられないという。

その他
内部統制の問題
財務構造改善の問題などの課題について
いろいろ闊達に意見交換させていただきました。

わたし的には
市場戦略や内部管理などは
トップを中心にしっかり策定し、指導も入れて
実行されれば確実に改善できる問題だと思います。

それに比して
人材開発は、土台となる致命的問題

いずれにせよ
内部にDNAと新たな突破思考がないわけで
戦略立案、内部統制、幹部訓練のどの分野も
外部からのサポートが必要に思いました。

コンサルティングに強い 税理士小笠原/河原事務所 大阪 小笠原
でした。

関連記事

Noimage ブログ

東京

Noimage ブログ

スタッフのお誕生日祝い

Noimage ブログ

ウォルフガング湖に舞い戻って

Noimage ブログ

2日連続の魚釣り

Noimage ブログ

考え方のくせを見抜く、直す

Noimage ブログ

東京出張で訪問した2社で共通して感じたこと

Noimage ブログ

今日で事務所の創設20周年になりました。

Noimage ブログ

シニアの人材の可能性