御堂筋税理士法人創業者ブログ

大阪の税理士 小笠原 です。

今日は朝から、お客様の会社へ決算報告に行きました。
ご無理を言って、11時から幹部の皆様にもお集まりいただき
決算報告会をさせていただきました。

決算書の内容をできるだけ皆さんにわかるようにアレンジした
手製の『経営の診断書』を使って、説明をしていきます。
この診断書は、佐伯亮輔が作ってくれたものです。

「損益計算書ですが、もうけの構造はこうでして、同業他社と比べるとこうです。」
「貸借対照表は、お金の構造はこうでして、同業他社に比べるとこうです。」
今年の決算は、皆さんとても頑張られて、増収増益でしたので
報告をさせていただく方も、気分がよく説明もできます。

「それからキャッシュフロー計算書はこうでして、パターンは健全になりました。」
「さてそれで経営の分析をしたものが、このレーダーチャートでして、
  それによれば、去年より全般によくなっていますが・・・他社に比べますと・・・」

「最後に、これが3ヶ年の、もうけ度とお金の残り度のポジショニングです、
  これを見ますと・・・ですね。と言うわけで、わが社の課題は・・・なんですが、
  今年はぜひ、事業別に目標の予算を立てていただいて・・・
  ぜひよろしくお願いします。」

というわけで、1時間以上にわたり、社長さん、専務さん、と幹部の方々と
色々意見交換をしながら、わが社の業績と今後の課題について
話し合いをさせていただきました。

最後に、社長さんが
「これから、わが社も色々な課題が上ってくるので、機会があればぜひ
  5ヶ年程度の計画について考える機会を作りたい」
との積極的なお話をされ、報告会を有意義に終えることができました。

社長様、専務様、ほんとうにありがとうございました。
この調子で、今年もビジョンの実現に向かって
いっしょに、頑張ってまいりましょう。

税理士小笠原/河原事務所 小笠原 です。


関連記事

Noimage ブログ

PHPさんでの収録

Noimage ブログ

資料作りにハマっています。

Noimage ブログ

出張で出会った事ごと

Noimage ブログ

誰も聞かない飛行機の機内放送を聞かせる方法

Noimage ブログ

最高のお祝い

Noimage ブログ

金利とはそういうものだったのか!納得

Noimage ブログ

決算書で見る経営者のタイプ~その2

Noimage ブログ

徹底した顧客第一主義の考え方に触れて