御堂筋税理士法人創業者ブログ

毎月末の夕方に、
お客様向けの無料セミナーを開いている。
今月は、24年度の最終回である。

今月のテーマは『社長のしごと』である。
自分なりに最近気づいたことや思うことを
盛り込みたいと、一からPPTでレジュメを作った。

ベースのなるアイデアは、
ドラッカーの「小企業の経営に必要なもの」である。
それは、戦略、トップのしごとへの専念、管理情報体系の3つである。

戦略とは、要するに
住む池を決めてその中で一番強いお魚になることである。
それが競争優位を生み、キャッシュフローを高め、企業価値を高める。

そこで経営環境を考える。それは需要のありかと行方、
その製品のバリューチェーン、そして競争環境をマップにすることである。
その中で、他社との競争優位性と顧客の問題解決支援を求めて
わが社のビジネスモデル・基幹業務プロセスを考えることである。

その上で、SWOT分析でわが社の強み・弱み、
環境における機会・脅威について頭の整理をして
戦略と課題をまとめていく。
戦略のテーマは
マーケティング、イノベーション、生産性、人材、マネジメントの5つだ。

そして、戦略の中心課題はマーケティングだから、
マーケティングの戦略をしっかりと決めていく。
細かなことは省くが、なんといっても
マーケティングの中心課題はブランディングである。

わが社の製品・サービスしいては名前・存在をブランド化するのである。
これには周到で全員を巻き込んだ活動が必要だ。
取り組みたい方がいればぜひともやりたいところだ。

マーケティングは実にたのしい。
なぜなら、うまくいけばお客様が増えて儲かるからだ。
ところが成功するには手間と時間がかかる。
それで途中であきたり、いやになって止めちゃう人が出るのである。
だから成功しないのだ。
秘訣は成功するまでやり続けることだけだ。

なぜなら、ブランディングとは、
ブランド資産を蓄積し価値を増大させることだからだ。
それは、社員全員の行動の一つひとつによって
増加し、減少するものであり、
それゆえ、ずっといいことをしていくと
ブランド資産は増え続け、
ある日、臨界点を超えて成果が出てくるからだ。
社会現象とはそういうものだ。

以上、戦略について意外ににたくさん書いてしまった。
あとの2つのテーマは、あす以降に回そう、ではまた。

そうそう、ご興味があればぜひ聴きに来てください。
こころからお待ちしております!

コンサルティングに強い御堂筋税理士法人&経営エンジン研究所
大阪 小笠原 でした。

関連記事

Noimage ブログ

所内研修でお勉強

Noimage ブログ

京都へ散歩に

Noimage ブログ

なにわあきんど塾のスタート

Noimage ブログ

事業承継の勉強会がスタートしました

Noimage ブログ

社長はもっと社員の教育に自分の時間を割け!

Noimage ブログ

バッキンガム宮殿の中を拝見できました!

Noimage ブログ

いろんな方を目撃した2日間でした。

Noimage ブログ

本気の工務店経営指導会